2009.10.11

第49回全日本模型ホビーショー@幕張メッセ

ほっとできる3連休の初日。

幕張メッセへ、第49回全日本模型ホビーショーへ大学のモデラー仲間と行ってきました。



第49回全日本模型ホビーショーの詳細はコチラ



要は各模型会社の新製品のお披露目会みたいなものです・・・・・。

幾つかぜひ見ておきたかった新製品が今回の目当て。

そして最近模型を作っていないので、その制作意欲を新製品をみて高めることも別の意味でで目的でした・・・。
091010_140306

入場料1000円払って、いよいよ会場へ・・・。

そして目当ては、ハセガワ製作所から発売される『1/350 軽巡洋艦 矢矧 “天一号作戦”』

入場してすぐにハセガワのブースがあったのですぐに見つけることができました。。

おお~。

091010_140741
































さすが1/350のディティールはいいですね。

エッチングパーツでさらにディティールアップできるので、さらにカッコ良くなります。

その分値段も倍以上になってしまいますが・・・。ちなみに模型だけの値段で10000円ぐらいでしたか・・・・。

ディティールアップのエッチングパーツを含めると2万5000円ぐらいになります。

もはやプラモデルは大人の趣味になりつつあるような気がします・・・・。



091010_140758

そして・・・その他にも・・。

091010_140958

フォッケウルフなんかもあったり・・・。

そしてはたまた・・・。

091010_141308

 

日本軍用機では。。

中島 キ44 二式単座座戦闘機 鍾馗 II型乙 40mm砲装備機 が1/32スケールで出てました。噴進砲装備機ですか・・・。

















まぁ、その他にも、バンダイではMGでついに販売されるVガンダムが発表されていて、絶えず人だかりができていたのがとても印象的でした・・・・・。

模型店に行った時のような高めのテンションで、会場内を歩きまくりでしたがとても楽しかったです。

久しぶりに模型製作意欲も湧いてきましたよ・・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.13

シン・マツナガ専用ザクⅡ

ガンプラ
今日の午前中にヨドバシ・アキバにて、ガンプラを大学の友人たちと物色してきました。

長い熟考の末に買ったのは、マスターグレードの

MS06R-1A ZAKUⅡ Ver.2.0 シン・マツナガ専用ザク

です。いわゆる高機動型ザクですね。個人的に好きなんですよね。



やっぱり作るならこれと・・・・・・・。

これを作らないと始まらない。・・・・そんな気がしたので、思いきって買ってきました。



さて、単なる自己満足なんですが・・・、

以前にMS06R-2 ZAKUⅡを買ったんですが、それと並べてみました。

Dscn1429

















うむ・・・。いい眺めです。



まずは開発順序を追って左のシン・マツナガの白い機体から作り始めようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.13

HGUCゲルググを制作中


学校では、昨日にもまして今日もヒマでした。

朝9時よりのカンファ → 教授不在で中止

15時よりの回診   → 中止

・・・・そんな具合で結果的に特に大学に行くこともなかった一日でした。




話は変わって、、、、

暇つぶしにHGUCのシャア専用ゲルググを作っています。

HGUCはMGに比べパーツ数も少なくて確かに組みやすいですが、塗装のことを考えると、

一度完全に組み上げてしまうとどうしても塗装しにくい部分が出てきたりして、

そんなところに頭を悩ませています(特に関節部分とか・・・)。




近頃、大学の僕の周りの男友達の間でガンプラブームが到来しつつあるようです。。



働き始めたらガンプラなんて作る暇なんてないし、

今だからこそできることをやるべきだ。。。



という対象としてガンプラが脚光を浴びているようです。

それに応えてある友達がこんなことを言いました。

「男だけでなく、女の子も巻き込んだら本物のブームだね。」

・・・この言葉にまんざらでもなく、密かに本気で女の子も巻き込んでやろうと画策しているんですが・・。




僕が目指すガンプラ作りの到達点は、

「大人も納得するカッコ良いガンプラ」

それを表現するのはやはりMGが良さそうです。




このゲルググでは、シャアの“赤色”を見せたいと思います。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.24

MGザクF2 完成

ザク



学校で仮り組した後、この1カ月というものコツコツと塗装してきました。


あまり天気はよくありませんでしたが、

今日は半光沢のクリヤーを吹いた後、組み上げました。

ようやく完成しました。



肩シールドをレッドで塗装したのですが、その他の色と全く合わないのでどうやら失敗したなぁと感じました。

この後、汚し塗装をするつもりなので、うまくなじんでくれる気もしますが・・・・。



MGの中では古いキットだけあって、ポーズはかなり限定されてしまいますが、しょうがないかなぁと思います。

達成感は得られたので、それなりに満足はしています。

次はシャア専用ゲルググを作ります。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.13

ザク塗装 その後

ザク塗装その後
こんな感じになりました。



今日も結局昼からシンナーにまみれつつ塗装してました。

表面は、


草色(60%)+黄土色(20%)+ホワイト(20%)


で調整した色で塗装。暗めでシブい色あいになりました。

この後の工程としては、

1. スミ入れ、

2. 半光沢のブラッククリアー、もしくはクリアーを吹く

これでこの部分は一応は終了。けどウオッシングなどの汚し塗装はする予定です。



ザクシールドの赤色は、


モンザレッド(50%)+クリアーレッド(30%)+ホワイト(20%)


で調整した色を、オキサイドレッドの上に重ね塗りしたもので、ほぼイメージ通りのきれいな赤色になりました。

これにさらにマスキングをしてさらに手を加えるつもりです。



そんなこんなで、結局ここまでしか進みませんでした・・・・。う~ん、予想以上に作業は進みませんね。

もうそろそろ勉強しないといけないので、ここで中断。

まだまだ頭部とか上肢はまだ全く塗装してないのでまだまだ作業が残っています。

時間かかりまくりだ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

現時点でのザク塗装

塗装途中経過



今日は、この11月から大学で暇な時に少しずつ組み上げていたザクF2(連邦軍仕様)の塗装をこの2日間ほどしていました。


学内の友人たちに、「そんな歳でガンプラかよ」的なことを言われていましたが、その奥深さを見せつけてやるという一心だけで頑張って塗装していました。



サーフェイサ-から始め、表面の装甲の下地としてガイアカラーの「オキサイドレッド」を吹きつけました。この上にさらに違う色を吹きつけますが、どんな色を吹きつけるかは内緒です。ちょっと定番のザクとは違う感じ(大人な感じにシブく・・・。)に仕上げるつもりです。



今回一部の塗装を初めてガイアカラー で塗装をしていますが、評判通りに発色はかなり良いです。色に質感がありますね。このオキサイドレッドだけでも十分に面白い色合いがでるとは思いましたが、さらに色を重ねていきたいと思っています。



しかし、、この延べ2日間エアブラシ塗装していましたが、案の定なかなか進みません・・・。


来週の総合試験の勉強もしないといけないので、ここら辺で小休止かも・・・。


 

あと一日あれば、全体像がみえてくるんですけどね。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.11.24

ガンプラを作りつつも・・・・。

最近、大学校舎内のとある部屋で、講義の合い間もしくは講義をさぼりつつ、いい歳こいた大人たちが密かにガンプラ制作を始めてしまったわけですが。。。。

この最近の無味乾燥した生活に対して、少しでも何か気分転換になることがあればと思ったのがそもそもの動機です。

学内の女の子は軽い失笑を見せたりするのですが、そんなことを気にすることなく大人のガンプラ制作は堂々と続けていこうと思っているわけです。

ガンプラはそれはそれで、模型製作としては面白いと思うわけで、最近の制作状況を見ていたり、大学の一部の知人からは「僕=ガンプラモデラー」という認識がはびこりつつあるわけですが、自分個人としては、やはりWWⅡに想いを馳せるスケールモデラーであることを自覚しているわけです。



そんなスケールモデラーとして心くすぐられる新製品が、ファインモールドより12月に発売される





1/72スケール 人間魚雷「回天1型」
9957928


















なわけで。。。あくまで“日本らしい”ものに心が動かされるのです。



こんなマニアックなものをモデル化してくれるファインモールドさんはいつも感謝しております。



2年前に公開された映画「出口のない海」の時にモデル化された限定版が再販されることになりました。



昔は、「強いもの」とかいかにも作り甲斐のありそうな模型に心を惹かれることがほとんどでしたが、最近はこういうものに心をくすぐられる年齢になってきました。



しかし、明日はテストなのに何を書いているんだろ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

2年越しのエールストライク

毎週月曜日の週一のテストがなかったので、

今週末は勉強もせずゆっくりとダラダラできました。

土日が休みって、こんなにも幸せなことだったんですね。。すっかりと忘れていました。





それで何をしたかというと・・・・・、
ひたすらガンプラを作って過ごしました。

2年前に友達と作り始めて、久しく放置していたエールストライクガンダムを一気にエアブラシで塗装して完成させました。何事も中途半端いけないと思い、出来はどうであれ最後まで完成させないといけないと思ったわけです。

昼過ぎから始めて、終わったのは夜中の2時過ぎ・・・・・。 シンナーにまみれすぎました。

翌日はシンナーのせいか、頭痛でしばらく寝てました。




そんなわけでいちおう2年越しに完成しました。

長い間~、待たせてごめんね(byキロロ→古い?)。




先週、美術部に出品したガンプラが来場者の予想外の反響を巻き起こしたので、これからも製作にはげみたいと思います。

今度は大学祭に展示する作品を仕上げなきゃ・・・。


Dscn1363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

極みを目指すために・・・・。

ようやく、総合試験が終わりました。

このテスト進級判定に関わるようですが、果たしてどのように関わってくるのやら・・・・。

うちの大学はそこら辺はあいまいなので・・・・・。



そんな試験の話は別にどうでもよくて・・・・。

今日、念願のエアブラシとコンプレッサーを買ってきました。

モデラーとしてこのアイテムは欠かせないとは長年思いつつも、

その高額な値段からなかなか手が出なかったのですが、

自由に模型に没頭できるのもあとわずかだと思ったので、

買うならいましかないと一大決心して、今日秋葉原で買ってきました。

Dscn1361_2




















筆塗りでもそれなりに味わいのある色調は表現できたのですが、これからは、このエアブラシを使って、より一般人にも認められるレベルの高い作品を制作していきたいと思います。

どんな作品が作れるのか楽しみだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

模型をつくる

昨日は、一日中大学祭関連のことでずっと外出。

午前中は、東急ハンズ新宿高島屋店に行き、今秋の大学祭で製作する予定のゲート(門)のミニチュア模型の材料を買いに行きました。

ミニチュア模型を作って、プランの想像図を立体化することでイメージを膨らませようというわけ。あと、建築予定の模型をよく建築家の人がつくったりするわけですが、ああいうことをちょっとやってみたいなぁと以前から思っていて、それに似たことを今回やってみることにしました。

材料は、主に発泡スチロールとスチレンボード、それと薄めの合板とか・・・。

実際の材料を持ちい、同じように作るということが大切。スケールは35分の1で、縮尺にも気を使いました。

昨日は、午後から大学の美術部室に缶詰めになって、晩ご飯も食べず、ひたすら製作に没頭。

模型の製作とは久しく疎遠気味だったので、かなり萌えました。

昨日までの時点で元々ある大学の門自体は完成。これから大学祭で実際に製作していく門を作り、イメージを作りつつプランを練っていきます。

これからが楽しいところなのに・・・。

けど、これからは東医体とかあって忙しいんだよなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)