2009.11.01

プロレス・ナイト

土曜日 夜からプロレスNOAHを後楽園JCBホールで観てきました。



今年の春からプロレス観戦はもう3回も行ってます(笑)。



ようやく選手の名前も覚えてきたり、楽しみ方も板についてきたようで、プロレスならではのライブ感を楽しめるようになってきました。

今回はいつもの2階席、3階席が売り切れのために、初アリーナ席でした。

その分リングは近かったし、退場する選手を間近にみれたりして、アリーナ特有の面白さを体験できました。

肝心のプロレスの内容もなかなか良かったと思います。ただ小橋のタッグマッチは短すぎたのが唯一の不満ですが・・・・・。まぁあれはキースの責任かな・・・。

まぁ、そんなわけで、楽しいプロレス・ナイトでした。







091031_191640
















091031_194619

091031_201610






























091031_201711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.28

大学生っぽく遊んでみる

今週は秋休みということはすでに触れましたが・・・・・、、、



この時期の一週間の休みということで、僕の周りはお得な海外へ旅立つヒトも多いようですが・・。


日本大好きな僕としては、お金もないことだし、日本でひっそりとしているのです。

適度に勉強も忘れず、そして遊びも忘れずということで。。。




昨日はひさびさにお台場の大江戸温泉物語に夜間料金で大学の演劇部の仲間たちで行ってきました。

その前にお台場のアクアシティーでお好み焼きを食べ、8時頃に大江戸に到着。

平日ということもあり空いていて、客としては非常に過ごしやすかったです。
091028_015610




















まずはひと風呂浴びてかき氷を食べながらの5人での大富豪大会。

最近ハマっている大富豪を大江戸温泉物語でしようというのがそもそもの企画。

一度、勝負事になると何かとみんなアツくなるのがこの面子のいいところということもあり、約2時間凌ぎを削ったアツい戦いを繰り広げられたのです。





午前2時前に大江戸を後にして・・・これで解散というのは少し大学生っぽくないかな?と思いまして・・・。


温泉後の定番と言えば、、、、、、



やっぱり、


深夜営業のラーメン屋でラーメンを喰らうのが、やはり大学生かな。。


・・・と僕は勝手に考えていたわけで、、



お台場から来るまで約40分の足立区にある長浜ラーメンで有名な“田中商店”というラーメン屋さんに行きました。

091028_033150
































評判通りの人気ラーメン店ということもあり、店の周りは午前3時にも関わらず、タクシーや一般客の車で道路脇は路駐の車でいっぱいです。店内も客足が途絶えることはありません。



そして、混じり気なしの100%トンコツの長浜ラーメンは極細の麺とスープがいい感じで、深夜の胃袋にすんなりと収まりました。トッピングにニンニクがあったのはポイント高かったです。



そんなわけで、大学生と言えば深夜遊びだろってことで、車でいろいろと遊びまわって、家に帰りついたのは朝の5時過ぎ・・・・・。



相変わらずバカしてますが、こんな遊びもできるのもそれほど長くはないわけだし、、やれる時にやっておくのもいいのではないかと思いますよ。




その夜遊びのつけは、、、、、次の日が殆ど使い物にならないところでして・・・。

今日は昼過ぎまで爆睡してましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

今年もドロケイ

今日の午前中はOSCEの受験ガイダンス。午後はシンポジウム。



大学が終わった後は、大学の友達と毎年恒例のドロケイをしに後楽園に行きました。

やはりこの肌寒い季節は走って体を温めるに限りますとは言いたいものの、基本的に運動不足でしっかりと走れるかさえ不安なわけです。

しかし呼びかけに答えて参加者は15人ほど。女の子が参加するあたりうちの学年です。

うちの学年は本当にノリがいいと思います。



最高齢はもちろん僕というのは言うまでもありません。



まずは後楽園のラクーアで2回。2時間の飲み会後は、東京ドーム周辺で3回ドロケイを楽しみました。

もう20秒全速力で走ると頭がふらふらになり、吐き気がしました。

・・・・・なので、基本的にコソコソと隠れて時間が経つのを待つということがほとんど。やはり体力・持久力では若者には到底勝てない年齢になりました。

筋肉痛が明日にくるか明後日にくるか・・・・気になるところです。



しかし、そうであってもかつての童心に戻ってのこの会はやはり楽しいものでした。

終わったのは23時30分。飲み会後に帰るつもりが、結局お開きまで参加してしまいました。




このシーズンで少なくとも1回は盛大にやってみたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

長かったようであっという間

昨日の「麻酔・集中管理」のテストで、長かったテスト三昧の1年も終わりました。

結局定期テストは30ぐらいあったのかなぁ。まぁ数えてもなんにも意味がないので数えてませんが・・・・。




昨日は夜から友達と新宿西口にモツ鍋を食べに行き、久しぶりにアルコールを口にしました。

前日は2時間半しか寝ていなかったために、わずかチューハイ一杯で、もう眠い眠い・・・。

友達の話を聞いているうちに居眠りするわ、時々意識が飛びそうになって視界がすべて二重に見えたりして、意識朦朧状態と戦いつつで、そういう意味ではしんどかったです。

その後よくわからんノリで、新宿西口のヨドバシカメラ付近を徘徊し、小田急エース館のハーゲンダッツで人の目を憚らず大声で喋りながらアイスを食べていた酔っぱらい共は、たぶん僕たちです。



この1年間は毎週末の休日はずっと勉強ばかりだったので、その解放感を噛みしめておりました。

これから土日が暇になるというわけではないのですが、確実にこの一年に比べて楽にはなるので、今日は祝福すべきその一区切りだったということで、

すでに4年生は終わったかのようなノリでしたね・・・・・。まぁそれはちょっと早いんじゃいないかとも思いましたが・・・・。

長いようであっという間の1年でした。その原因が年齢だからなのか、単調な生活だったからなのかは深くは詮索はしないけど、感じたのは、この調子で1年1年が過ぎていくと人の一生なんてあっという間だなぁとしばしば思ったりしました。そういうとこではかなさを感じてみたり・・・・。






時間というものがある限り、何かをしていれば、物事なんて勝手に過ぎてしまうものなんですが、「ようやく終わった!」という感慨はありました。

勉強が中心の1年でしたがでしたが、それなりに勉強から得た知識だけでなく、その他にもいろいろと考えたり、得るものはたくさんありました。それはおいおいと語っていければと思います。
さらにまだまだ勉強しないといけないということを実感した1年でもありました。



そんなわけで、昨日は久しぶりに羽を伸ばし、


そして今日は昨日のたった1杯のチューハイで二日酔いになってました。頭がイタイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.24

宴のあと

先週の土、日の2日間渡って行われた学祭が終わった。

冗談は抜きにして僕の学年のカ個性が反映されたいい大学祭だったと思う。

そして、僕もどっぷりとハマッた5日間。学校に寝泊りして、ひたすら装飾を作り続けた。

皆に伝えたいことをコトバよりも行動で示すように心がけたつもり。

後の人生、これ以上発泡スチロールや木材を相手にすることなんてないだろうし、十分に堪能できた。

そして、しばらくは僕らが作った装飾を超える大学祭は多分ないだろうと思う。













そして、個人的なことを書くと

この歳にして、一度冷めてしまったパッションが再度燃え上がり、ここまで熱中できる自分がまだ生きていたことを感じることができたのは大きな収穫。

それも僕を支えてくれた人たちのおかげだと思います。

彼らの若さを吸収して、また一段と若返ることができました。













そして、いろいろと自分が至らなかった点も色々と考えたりして・・・。

達成感はあるけれど、それなりに個人的な後悔もあります。

気遣う場面でその配慮が足りなかったのではないか、

とか

年上として、もっと頑張るべき局面で頑張れなかった自分が、今思い返してみればあるような気がします。



けどそういう複雑な感情、もろもろが混じりあったほうが、良い想い出になり、そっちの方が僕は好き。

宴のあと、その場の乱雑な風景をみて寂しさを感じるのはあたりまえなのだけど。。。

寂しさの中にも様々な感情の余韻が見え隠れして、それがまた新しい宴を作っていくのです。

2度目の大学生活の中で、とても大きな想い出になること間違いないです。





僕を見込んで、今回の機会を与えてくれた人、

そしてプランを一緒に考え、支えてくれた人、

僕についてきてくれて、製作作業に付き合ってくれた人、

疲れている自分に気遣いのコトバをかけてくれた多くの仲間たち、







その瞬間に

こういう場で

そういう人達に囲まれて、

何かを作り上げる。







とても自分はシアワセな人間だと思います。

9、10歳差の年齢差はあるけれど・・・・。

良い仲間に恵まれました。

それを実感できた学祭だったと思います。



みんなありがとう。



       そしておつかれさま。













ほんで明日僕は関西に旅に出ます。

原点に戻る旅路に・・・。

そして来週からは勉強だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.12.20

お好み焼きパーティ

さて・・・・。

今日から冬休みに突入したわけですが、本日は同学年の再受験集まって、友達の家にてお好み焼きパーティがありました。

厳密には・・・集まったのが再受験生だった という表現が正しいね。

普段、大学では再受験同士で固まることはほとんどないわけですが、まぁ集まったのが再受験生ということで年齢も近いし、話に花が咲きました。

お好み焼きもおいしかったし、その後はお茶をしながら会話も楽しんだし、まったりとした時間を過ごすことができましたね。

うん。良かった良かった。





夜にはその友達の家からおいとまして、帰宅。

途中で新宿で下車して、新宿のヨドバシカメラでnintendo DSのソフトでも買おうかと思ったわけですが、目星をつけていたソフトがなく断念・・・・・。それにしても、ゲーム売り場なのにサラリーマン姿の男性で売り場はごった返して、買うのにもものすごい行列ができていてビックリ。。。

東京は何をするにしても並ばなければならないことにストレスを感じます・・・・・。

最近は年末ということもあり、何を買うにしても行列に加わらないといけないのが、田舎モノのボクには耐えられないです。









こっちが金を払うのに、なんで行列に並ぶのさ!

まさしく不条理この上ない

と思うんですけど。。





もうすぐクリスマスということもあって、サラリーマン姿のお父さんが子供へのクリスマスプレゼントを買っているのかもしれないし・・・。とか思うと、父親って大変だなぁ~。と同情しちゃいます。

ボクは小学校までは、親も金額制限つきでクリスマスプレゼントを買ってくれたけど、中学以降はそんなものありませんでしたよ。親いわく、

「サンタが誰だか分かった時点で、お前はクリスマスプレゼントをもらう資格はないのさ。」

とかなんとか言ってたっけなぁ。

「まぁ正論と言えば正論かも。。」と当時は納得してましたね。

そんなわけですから、クリスマスという響きには特に何の感慨もないです。

正直、

クリスマス・イブ=恋人同士で過ごす

意味が全く分からないわけです。それは当時、高校生のボクが心の中に沸いた疑問。

そういうイベントに頼る自分が嫌いでしたね。今でも嫌いです。

けど他の人達が幸福感を抱けるのなら、そういうイベントは必要なのかもしれない。けど、少なくともオレはいらない。

クリスマスという行事がいいなぁと思ったのは、アメリカで迎えたクリスマスとその前の数日間。

「みんなでこの日を祝う」という雰囲気がとある街全体に感じることができたのがなんか本場だなぁと思わずにはいられなかった。






公園で黒人の聖歌隊が歌っていた「amazing grace」は今でも忘れないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.06

わからんことだらけじゃ

午前中に起きて、

生理学実習のセミナーのための資料をあさりに図書館へ・・・・・・。

2時間ほど「胆汁の分泌障害による疾患」についての資料を物色して帰宅。

気楽に船出したものの、正直よくわからんことだらけ・・・。だってモロに臨床医学だもの。

帰りに喫茶店でひたすらパソコンとにらめっこ。

先週木曜の実習のレポートとセミナーのレジュメを作らなきゃ・・・・と思っても意外と進まないんだな。

セミナーの内容、自分もよく分からんのにどうやって説明すればいいんだお?

勉強しなきゃ・・・・・。

時間がないなぁ。






フセイン元大統領への死刑判決。

想像には難くないことだけど・・・・。

かつての東京裁判と違うのは、裁く側が自国民と言うことだけ。

“人を裁く”という意味を考えさせられます。「まずは結果ありき」なんだろうけど。

人が意思し、創造することに完璧さを求めること自体無理な話ということか。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006.09.05

男子校飲み

今日から柔道の稽古が始まりました。

正直、やる気はゼロ・・・・。眠いし、ダルイし。しかし、2学期に必要な体力のためにも、運動はしておかないといけないところです。







しかし、今日は大学の男子校出身者有志が集まり、飲み会がありました。2人ほど特別ゲストで女の子が来ていましたが・・・・・。

一次会は新宿歌舞伎町でボーリング

ボーリングはそこそこコンスタントにしているのですが、学年の皆とするのは初めて。

だからと言って、何が変わるわけでもないんだけれど・・・・。普通にいつもしている感じでプレーしました。




ちらほらと友達から、

「さえもんさんの投球フォーム綺麗ですね」

と褒められました。褒められまんざらでもない気分ですが、肝心のスコアーは





1回目90ぐらい。  2回目130ぐらい。





全然内容が伴ってませんがな!!!!

しかし、まぁこんなもんです。いつも・・・・。





見せかけでもいいんですよ。要は楽しけりゃ・・・・。

“見せかけが大事”と言うことは、こんな本にも書かれていることですし・・・・。



2次会は、同じく歌舞伎町のモーパラでしゃぶしゃぶ食べ放題

先日もしゃぶしゃぶを食したのですが、またしゃぶしゃぶを食べれるとは・・・・・・、幸せこの上ないです。肉食バンザイ!!!

その後、みんなでプリクラを撮ろうということで近くのゲーセンへ。

そこで久々にボクの心に火をつけたゲームは、






アーケード版  『頭文字D(いにしゃる でー)






のカーレースゲームなのでした。

ゲーム内容も2人対戦で、赤城山などの定番走り屋コースで競い合うという単純明快さ。

さらにマシンも色々選べ、もちろんかつてボクが乗っていたマシン(日産シルビアS14Q's)も当然のごとくありました。







これはもうバトるしかない!!  

                  ・・・・やるっきゃないもん!!







ということで、2次元の世界で大学の(走り屋)友達 おっじくん、てっちゃんと走り屋バトルをしてきました。





・・・・・もう楽しかったのなんのって。

何年振りでしょう。この心の奥底から湧き上がるこの闘争心わ・・・・・。

久しぶりに車と一体化できたような気がします。もち、

二次元ですが・・・・・・。

ある人から言われました。。。

「さえもんさんの

       ハンドル壊れそうでしたヨヨヨ・・・・・

そのぐらい、ハンドルに力をこめていたわけで、

そのくらい、レースに気合が入っていたわけで、

我ながら、まるで三十路手前の男とは思えないハシャぎっぷり

だったことは確かだと思います。

                            知らずに吼えてたし・・・・・

結局、バトルの結果は1勝2敗でしたかね。






そ~いうわけで、楽しい集いを満喫できたさえもんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

情報科学センターからこんにちは

今は大学内の情報科学センターというところにおります。

「センター」とはいっても、廊下にパソコンが7,8台しかないお寒いセンターですが・・・。

今まで今日提出のレポートを書いてました。

昼から、東京医療センターに行くので、特別講義はぶっちしちゃいます。

まぁ夜には大学に戻ってきますが・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.30

きのう、きょう

昨日は新入生歓迎イベントの体育大会がありまひた。

今年は、どーいったわけか、先輩が、新入生&部対抗のドッチボール大会に出ようということになりまして、参加することになりました。正直、ドッチボールなんかはどーでもよくて、一番の関心事は

今年の1年生はどんなヤツがいるんだろ的な興味の方が先走っていました。

まぁ、新入生はどんな感じなんだろ?という興味は在校生ならばこの時期に興味を引かれることなのであります。まぁ学生少ないし・・・・・。

ドッチボールなんかは一年生と試合をして、ものの10分で負けてしまいましたし、僕なんか一回もボールに触れなかったし、あららという感じで。

まぁいいや。

それが13時ぐらいであとは、柔道部の武道場でダラダラしてました。ときおり1年生を呼びつけたりして、お話をしてました。

今日は一部の人しか話さなかったんですけど、まぁみんな普通のかわいげのある後輩たちでした。一部には正直

ムカつき

ましたけどね。まぁいわゆる一つの本人のコミュニケーション下手ってやつで、それを間に受けた私は、軽~く腹が立ったわけです。一言もの申してやろうかと思いましたが、さすがにやめました。

ボクって、そんな感じの狭い器量のニンゲンなんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧