2010.09.06

久しぶりのマンガ喫茶

土曜日のこと。

学校で勉強していたら、大学近くにある白山ラーメンというラーメン屋さんが営業最終日だということを知り、

夜11時から学校にいるみんなで食べに行くというので、便乗していくことになりました。


みんな“白ラ-”、“白ラ-”の愛称で呼び、あまりにも有名なラーメン屋。

100904_233644


隣のマンションの住民の苦情により板橋に移転して営業するようです。




それで行ってみたら、営業最終日ということだけあって、1時間待ち。



それだと、確実に終電を逃してしまうわけですが、先輩もラーメン代おごってくれた(俺を含めて7人分)ことだし、食べてから考えようってことで、 1時間待って白山ラーメンを食しました。

約1年ぶりの白ラ-は美味しかったです。にんにくたっぷし入れ、スープも飲み干し完食です。


食べ終わってから時計をみると余裕で0時30分を過ぎていたので、同時に終電もなく・・・・・。




大学に帰るというのも野暮に思えたので、白山にあるマンガ喫茶に行って始発まで時間を潰しましたとさ・・・。

100905_045007


久しぶりのマンガ喫茶は妙に落ち着きました。5時過ぎの始発に乗り帰宅しました。



その日学んだことは、働き始めたら、後輩全てのラーメン代を奢らなければいけないということです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.13

金沢城と美少女図鑑

金沢城と金沢美少女図鑑・・・・・。

この2つが金沢滞在中に最もテンションが上がる“出会い”でした。




学会最終日の昨日は、午前中のセッションがそれほど面白いとも感じなかったので、途中で抜け出し金沢観光に繰り出しました。

そのために金沢にきてまずやったことは「るるぶ金沢」の購入を果たしていたので、ガイドマップ片手に歴史情緒残る金沢の街の散策に出かけたのです。



古風な趣を愛する僕にとっては、金沢はとても魅力的な街でした。



まず行ったのはひがし茶屋街・・・。

100612_121810

江戸後期にできたお茶屋さんを集めた街で、その街が保存されています。こんな木造建築にほっとします。

建物が国の重要文化財になっている『志摩屋』でお金払って屋内を魅せてもらいました。 
Dscn1565


Dscn1563

Dscn1575

実に粋です。



その後は金沢城公園に行きました。金沢城といえば「なまこ塀」ですよね。城フェチならだれでも知ってます。
100612_125720

この金沢城江戸時代に何回か改築されていて、改築のたびごとに石垣が積み直されています。

つまり時代ごとによって石垣の積み方が違い非常に勉強になります。
どうやら3種類の積み方(野面積み、打ち込みハギ、切り込みハギ)が見ることができます。

石垣フェチにはたまらないところです。



そして長町武家屋敷群というこれまた江戸時代の武士階級の居住地が保存されている地区に行き散策。う~ん。面白いです。ぼくはこういう処小さい路地に来るとどういうわけか心落ち着きます。
Dscn1611_2

Dscn1618




そして最もテンションが上がったのが、フリーペーパー「金沢美少女図鑑」を見つけたときでした。

これは東京では存在しない地方発のフリーペーパーなのです。内容は地元の女の子の写真集ですが、地域活性化の一つの表れとして何度かTVとかで特集されていました。

100613_193749

本当に出会えてよかったです。



そんなこんなで、金沢市内を昼食抜きでざっと4時間ほどで回り、午後3時前に学会会場に戻り、ポスターを片づけ、小松空港へ行き東京へ戻りました・・・・。



金沢の街をしっかりと回ろうと思ったら2泊は必要でしたね。行きたくて行けてない場所がたくさんあります。
もう一度行ってみたいと思わせる良い街です。



そんなこんなで選択BSLの終わりとともに楽しかった金沢学会旅行は幕を閉じたのでした・・・・。



来週からは普通の生活に戻ります。。いや戻らないといけませんね・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.10

狙ったエモノは逃さないぜよ。


エモノとは獲物と書きますが、人ではありません。・・・・狙っていたのはアイテムです。



昨日に引き続き衝動買いシリーズの第2弾。



明日から2泊3日で学会に行ってくるのですが、これから働きだすとそんな1泊、2泊の泊まりが増えるだろうと思い、

それに見合うようなビジネスバックが欲しいなぁと思って、さっそく昨日から物色開始・・・。

それでネットで見つけたのがコレ。。。。



吉田カバンのハイブリッドというシリーズ。デザインもおっさん臭くないし、内ポケットもたくさんあり、それでいて防水もあり、これは使えると思い、このシリーズのオーバーナイター(1泊、2泊用出張用ビジネスバッグ)を思い切って手に入れてやろうと思ったわけです。


このオーバーナイターシリーズは、前にもこんな記事があったりして、密かに注目をしていました。



せっかく買うのならイイものが欲しいと、そしてすぐに欲しいと、、、、

今日の大学の帰りに丸の内の吉田カバンの直営店で物色したら、すでに売り切れとのこと。

さすが丸の内のビジネスマン。。お目がお高い・・・。

その品物を置いてある他の店にあたってもらったわけですが、すでにどこも置いていないということでした。

なかば、あきらめようかと思いつつ、次に新宿高島屋の吉田カバンのブースに行って聞いてみると、ハイブリッドのオーバーナイター以外は置いてあるのですが、なぜかオーバーナイターだけは人気があるらしく、置いていないとのこと・・。

しかし、このハイブリッドシリーズ。デザインも機能性も良くて、そんなら出張用のオーバーナイターではなく、ビジネスバックでも買ってやろうかと思っていたら、店員さんが密かに他の店もあたってくれたところ(ここに高島屋の店員さんのレベルの高いサービス精神が垣間見れる)

すると新宿のマルイに店頭に1つだけあるとのことで、とりあえず形はみれるとのこと。

そんならすぐに行ってやれと思い、すぐにマルイメンズに足を運びました。



いろいろと足を運んでようやく3軒目で出会えたハイブリッド/オーバーナイターLは、デザイン、機能性ともに納得のいくブツでありました。まさに予想通り・・・。




すぐにその場で即決して購入。



う~ん、、、われながら、買う時は気持ちよく思い切り買うなぁと思いつつ、満足のいく衝動買いでした。

そんなわけでこれで大人なアイテムをもう一つ揃えることができました。

このハイブリッドシリーズはかなりおススメです。しかし高いポーターの中でも、より値段は高めです。



それにしても半ばあきらめていたものを手に入れることができることができて満足感もひとしおです。



明日から、スーツ着て今日買ったオーバーナイターを持って、金沢の学会に行ってきます。

なんだか出張みたいだなぁ。年齢的にはしっくりくるんだけど・・・・。 

長年かけてようやくここまで追いついてきたという満足感を勝手に思い、勝手にほくそ笑んでいます。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.05

陣馬山~高尾山縦走トレッキング

悶々とした日常を抜け出して・・・山に行きました。



・・・そう、やはり僕には山がある。 




今日は陣馬高原下停留所から陣馬山に到り、景信山、小仏峠を経て高尾山に至る高尾山トレッキングの超有名縦走ルート。

縦走距離は約20km。

久しぶりの登山かつ睡眠時間1時間30分という強行軍。

しかし装備はいつもの標準装備で水は3リットル持って行きました。夏山に向けてのトレーニングも兼ねての縦走つもりで臨みました。

山では何が起こるかわからないので絶えず全力装備。





8時頃に高尾駅に到着して、まずはバスで陣馬高原下へ向かいます。

 9時30分に陣馬高原下バス停留所を出発して、
10時50分に陣馬山山頂到着。
100505_110327


コースタイムは標準もしくは少し早いぐらいで、久しぶりにしては上出来。

そして、気温は25℃ぐらいはあったでしょうか。

たくさん汗をかきましたが、その見返りに春風が心地よく、自然の風景に癒されてきました。

やはり自然がないと僕は生きていけないことを実感できた日でした。

1時間30分しか寝てない割には、体はよく動いたと思います。



京王高尾山口駅に着いたのが17時30分。 イイ感じで目標を達成しました。




陣馬山~高尾山縦走コースはとても良いコースでした。天候にも恵まれました。

縦走トレーニングにはうってつけの距離と高低差だと思いました。

夏山に行く前に全力のテント泊装備でまた行きたいと思います。 また少し屈強になった自分に出会えることができて嬉しかったです。


G.W.の終わりを飾るよいトレッキングでした。 

そういや、若い女の子の登山姿が多かったような気がします。


軟弱な男どもよ、何をしている!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.30

クラブでダンス

今日は「昭和の日」。。

久しぶりに休日らしい休日を過ごせたような気がします。



本日のメニューは、大学の後輩たちがダンスを踊るということで、昼間の渋谷の某クラブに繰り出しました。


関東の医学部のダンス同好会が一同に会する大きなイベントだったみたいで、クラブ内には若者たちがウジャウジャいました。

クラブに立ち入ったのは今回で2回目。。

前回立ち入った時は、そのノリと大音響に耐えきれず、1時間で逃げ出してしまいました。 都会育ちと田舎育ちの差やら、年齢による価値観の違いなど、自分なりに逃げ出した理由を並びたてたものでしたが、、、、

密室に大群衆の一人として詰め込まれるとさすがにキツイものがありましたね。


今回はどうだったかというと・・・・・。

とりあえず知っている人がダンスするというので、それは楽しめました。

やはり本気のダンスは見ていてイイと思いました。

自分が踊れない分、強くそう思いました。 最近の若者はスゴイよ。

こんなことして、医学部に行けちゃうんだもんなぁ~。我らの世代よりも才能が満ち溢れている気がしましたね。



ただ、、、、やはりあの大音響は未だにキツかったですね。 騒音性難聴になりそうでした。




そんなわけで、知り合いのダンスをみて、さっさと退出させていただきました。




やはり若者が集う場に、三十路はキツい。。。。



その後は、喫茶店でだべり⇒天下一品のラーメンをくらい⇒再度喫茶店でだべる⇒帰宅

・・・・というスケジュールでした。


う~む。こういう休日の過ごし方久しぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

週末こもごも

あっという間に過ぎ去った週末休暇。



土曜日は朝から13時過ぎまで実習がありました。午前中は、病棟内の糖尿病の併診を回り第三内科の実習は終了。
2週間の実習はちょっと短いなぁと感じました。。やはり内科は1ヶ月間の実習がちょうどよいなぁと思いました。

個人的に“いよいよ面白くなってきた”という段階で実習が終わってしまうのでちょっと物足りないですね。

しかし内分泌・代謝内科の面白さを実感できた2週間でもありました。

夜からは心肺蘇生の活動で、医師と看護師さんたちの新年会に参加させていただきました。

場所は御茶ノ水。

簡単なフランス料理のコースを食べながら、先生たちと歓談。

久しぶりに会ってお話できた先生方もいて、とても楽しい会でした。

5年生ということもあって、卒業後の進路をちらほらと聞かれるわけですが、研修先は“大学病院”とだけ答えておきました。



医師の世界は、やはり人を相手にしているだけあって、人とのつながりはとても大事だということを実感します。

そういう繋がりを通じて、いろんな勉強の場を紹介してくれたりしてくれたりするので、とてもありがたいと思いますね。

そういう繋がりを作っていく上でも、心肺蘇生の活動はとても重要なのです。



そして日曜は、午後から大学で美術部のスケッチ会。

先月に引き続いて今回もモデルになりました。

来てくださる画伯が絵を描いている姿を見ていると、自分ももうそろそろ新作を書きたくなってきました。

しかし、まだしばらくはモデルが続くのかな。



そんなわけで、週末も結局は大学に行ってましたとさ・・・・。




明日から1週間は眼科で実習ですが、そんなことよりも明日の夜久しぶりに芝居を観に行くことがとても楽しみなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

きっと かつ。 

今日はセンター試験第一日目。



東京ではセンター試験というと“雪”を連想させるものですが、今年は快晴でした。

100116_124957














テレビで定番のスポットを見つけたので思わずカメラを向けてしまいました。




センター試験が始まったとなると、いよいよ受験シーズン到来です。

受験シーズン到来から個人的に連想させるものといえば、北乃きいのKit KATのCMですかね・・・・。

受験生の胸を突く心憎い演出がたまりません。

僕が初めての受験の頃に、こんな語呂合わせがあったのなら、もっと受験が盛り上がったのになぁと思いますね。



そういえば、こんなバスを見つけました。



100116_124829






















これもキャンペーンの一つなのだとか・・・・・。

う~む。心憎いですな。 うらやましいぞ。受験生。





まぁ、最近は以前と比べてAO入試とか推薦で合格できてしまう人が多いかと思います。

早く合格できれば、それはそれで本人にとってはめでたいことなので、どうこう言う気はありませんが、

しかし、やはり僕にとってはセンター試験は特別の思い入れがありますね。


センターの日時が迫るにつれて湧きあがってくるあの高揚感は、何事にも耐え難いです。

そして当日の問題用紙が配られた時のあの緊張感。 問題の1ページ目をめくった時に自分の中でほとばしるアドレナリン・・・・。

全国の特定の時刻に、一斉に1ページ目が開かれるわけです。

そう考えてみるととてもすごいことなんだと思います・・・・。



当の受験戦士たちは、自分のことで必死だと思いますが、ぜひ受験という名の戦争に打ち勝ってほしいと思います。
人生の中でああいう感覚を感じることができるのは若いうちだけです。「受験」というのは若いうちだからこそできる経験の一つだと思うのです。




苦しかったことや辛かったことを思い出しつつ、

真正面から挑んで、自らの努力で培った学力で打ち破って欲しいなぁと思います。


受験というのは自らの努力次第でなんとでもなる、ある意味恵まれた競争なのです。ここでの篩は、今後の人生に比べると限りなく客観的であり、公平であると思います。



そして見事目的を果たした時の達成感は、必ず自分にとって大きな財産になるはずです。

これは、推薦入試やAO入試などでは得られない最高のご褒美だと今考えると僕は思うのです。

ぜひその最高の気分を味わって欲しいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

冬休み最終日~ダメニンゲン生活の終焉

そんなこんなで、冬休みも最終日。



完全に昼夜逆転の生活を送っていました。

朝6時に寝て、昼の2,3時に起きる。 完全なダメニンゲン生活にどっぷりとハマっていました。



ただ、勉強はコンスタントに夜中までしていましたがね・・・。

そして夜中の方がそこそこ勉強がはかどるんですよ。


こういう生活スタイルは一度するとやめられませんね。まだまだ続けたい・・・・。


夜中のDiscoveryチャンネルもしばらくお預けです。。。。

冬休み最終日は夜から飲み会。 

渋谷で飲みました。最近さびしがり屋ですから・・・・(笑)。

100111_210923_2



























行ってみると新年以降会ったことばかりあるメンツだったので少し驚きましたが、来る時のメンツはほぼ固定されるんですかね。

しかし話は留まることを知らず・・・・、あっという間の3時間でした。

明日が実習ということで、1次会で僕は撤収して、渋谷でラーメン「まっち棒」を食べにいきました。

100111_214124_2














久しぶりの和歌山ラーメン。 10年ほど前に、和歌山で食べた井出商店以来でした。

独特の豚骨醤油・・・、うまかったです。

新年早々、ラーメンを食する回数も急ピッチで上昇中ですよ。 

今年こそ高脂血症の仲間入りですかね。まぁそんなことを恐れる僕ではありませんが・・・・。


そういや、今日は成人式。 かれこれ13年前に出来事ですな。

若いっていいですね。 最近つくづく思います。 しかし遠い過去のかすかな記憶です・・・・。




しかし、グータラな生活と金欠のおかげで成人式には出席しませんでしたがね。

今から20歳に戻れたら、もっとエンジョイする自信があるのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

初買い 初ラーメン

後輩と友人の好意かどうかは分かりませんが、

縁結びで所縁のある東京大神宮に連れていかれ、

おみくじを買わせられたあげく、お守りを買ってもらった僕にはプライドはないのでしょうか?

まぁ不思議とないんですな。 これが・・・・。


100104_114956

























そんなわけで、昨日は新年早々の本格的な外出ということで、

午前中は 初詣。

昼食には、自然と流れは「天下一品 神楽坂店」へ足を運び。

これが、今年初めてのラーメンとなりましたよ。今年は果たして何胚のラーメンを喰らうことになるのでしょうかね。




午後からは、そのほぼ目の前になる上島珈琲店で喋ったあと、御茶ノ水にてアウトドアショップのハシゴをしてきました。




今年は山に登りまくると年賀メールにて宣言したからには、それに備えようということで・・・。




個人的には、ぜひ購入したいと考えていた装備といえば・・・・。





  テント






なのです。これさえあれば、春、夏シーズンのどんな山行でもかなり融通が効きます。

今までは山小屋泊だった登山も、テント泊という素敵かつ新たな展開を押し開けるわけです。

予算は35000円だったわけですが。。。。



いろいろ見て回ったあげく、この予算内では手が届かないことが判明・・・・・。

とりあえず、アライテントのエアライズ2を春までに購入しようと心に誓い、今回は撤退することにしました。



そのかわりというわけではないけども、冬物アウトドアファッションを物色して回りました。

最近はアウトドアウェアの高機能性に惚れまくりなわけです。デザインもカッコいいし・・・・。




いろんなものを見て回りつつ、ウェアに関しては個人的にはpatagoniaが好きですかね。

まぁびっくりするほど高いですが・・・・・。




とりあえずベースレイヤーを取り寄せてお買い上げしました。これで高い山でもQOLが上がりそうです。


山装備はどれもexpensiveなので、長い目で地道に着々と買い揃えていかないといけないわけですね・・・・。


お~い。と、山が自然が待ち遠しいこの頃なのです・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.30

高尾山トレッキング

日本人なら一度は富士山を、

都民なら一度は行けよ 高尾山。


・・・と、今思いついたキャッチフレーズですが・・・。


東京に7年ほど住んでいながら、高尾山には未だ行ったことはありませんでした。



登山を多少なりともたしなむ自分にとって、高い山ばかり目指すのもどうかと思っていた矢先、友人より高尾山登山へのお誘いを受けまして、木曜日に行ってきたわけです。



標高は599m。かなりの低山クラスですが、なかなか楽しんできました。

高尾山トレッキングの特徴として、様々な登山道があり、また縦走も可能なので高い山を目指す前のトレーニングとしては絶好だなと感じた次第です。



朝7時40分に集合して、8時15分に1号路で登山を開始。

道は舗装されていて、10時前には高尾山頂に到着。 結構な急坂で息も絶え絶えでした。

091029_101233_2













高尾山頂。。。


091029_101314

















山頂からの眺め   天気が良く日は富士山も見えるとか・・・。今日は見えませんでした・・。


10時半に高尾山山頂を出発して、奥高尾へ向かい小仏城山へ。

約1時間で小仏城山に到着して、昼食タイム。
091029_115038


















午後1時過ぎに小仏城山を出発して、相模湖方面へ下山開始。

このコース は、東海自然歩道って言うんですね。トイレも所々あって、しっかりと整備されているなぁという印象でした。

091029_140903

















弁天橋を通り、相模湖へ到着。。

最近は山歩きしていなかったので、なかなか疲れました。 


やはり定期的に体を鍛えないとダメですね。

しかし、高尾山周辺コースの奥深さを感じることができたのは大きな発見でした。



電車で約1時間で高尾山へ行けると言う手軽さ。そして豊富な登山コース。

高山ならもう雪が降っておいそれと入山できませんが、高尾山なら、今シーズン中にもう一回行けるかもと思いました。

次回は陣馬山周辺まで縦走してみたいです。



あと・・・、

うちの大学でも山にハマっていく友達が増えているようで、いい流れができてきました。

行く仲間が多いほど、来年の登山シーズンはいろんな登山企画を立てれそうで、今から楽しみになってます。

来年は、

穂高連峰テント縦走 

富士山ツアー

など、いろいろと色々なプランを考えています。う~ん楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧