2009.08.23

西穂独標へ



荒れた天候から一夜明け、翌日の朝はガスっていましたが、あれよあれよと天候はどんどん良くなってきました。



午前7時過ぎに西穂山荘から西穂高岳 独標へ登山開始。1日目とは違い、食糧も減ったことともあってザックが軽くなったこともあり、登山としては楽でした。



尾根沿いを歩いて行くと、最後の4分の1は岩場の中を進んでいきます。
稜線に吹きつける西風に注意しながら進んでいきます。さすが稜線なので風は強かったです。



独標の手前はひたすらほぼ垂直の岩場を登っていき、初心者の人や高所恐怖症の人は若干怖さを覚えるかもしれません。
登っていて、「何かの偶然が重なって落ちたら死ぬな~」とか思うと、逆にアドレナリンが出てきて逆に燃えてきます。



西穂山荘から約90分で独標(2701m)に到達。

その頃は天候も晴れ渡って、独標から眺める景色は最高でした。


西穂高岳の頂上は西穂独標からさらに岩場を進んでいかなければならないのですが、独標より先は初心者には厳しそうという話でした。今回は初心者も多く、ちょっと今回は断念しました。初心者の後輩たちを独標に残していくわけにもいかなかったし・・・・。


独標に登り切って、そこからの景色に感動する後輩を見ていて、「今回はこの辺でいいかな~。」と勝手に満足してしまいましたね・・・・。

楽しいままで無事に登山を終えるのも大切だと思ったので・・・・。


個人的には山頂まで行ってみたかったのですが、それはまた次回の機会と言うことで・・・・。


登山に若者が来るのは珍しいらしく、多くの高齢者の方から「若いのに珍しいわね~」と話しかけられたりしました。
穂高に登ると、登山の魅力に気づくと聞いたことがありますが、そのルートの面白さ、景色の素晴らしさなどから、その意味を少し理解できたような気がします。

また来年もぜひ挑戦したいです。


来年までにテント買って、縦走できたらより濃く穂高の山々を満喫できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

家路につく



鬼怒川温泉で念願の温泉につかった後、
 
輪行袋にチャリを収納して電車で帰ってきました・・・・。

電車で東京まで3時間半・・・。

自転車でなかなか遠いとこまできたのだなぁと少し思いましたが、まぁ疲れきっていたので、電車の中では爆睡していました。


この炎天下のコンディションの中、かなり過酷なサイクリングでしたが、そこそこの達成感は得られたことと、今後の長距離ライドの参考にはなったと思います。

自転車ともいえども日頃のトレーニングは大切ですね。ちんたらと楽しんで走るにはそれなりの体力が必要です。

今回の旅行の終わりの方は、かなり膝がバカになっていてヒヤヒヤしましたが何とか目的地まで辿りつけてよかったです。

あと日焼けがものすごいことになってます・・・・。





最後に、栗橋駅で撮影した「佐藤江梨子と輪行袋」ということで記念写真(?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.30

また草津で癒し三昧

ここ数日は温泉三昧でした。



26日は、サイクリングをして調布市の深大寺温泉に行き、

27、28日は大学の友達と草津温泉でダラダラしてきました。

この1年間で草津には3回目です。

関東ではお気に入りの温泉になってしまいました。



宿泊したのは、老舗旅館の奈良屋というところで、第8代将軍徳川吉宗に献上した「御汲み上げの湯」という温泉が有名な旅館らしいです。浴衣を着て、旅館に泊まるだけで実にリラックスできます。

旅行自体はとてもまったりした感じで、夜には志賀高原方面からの粉雪が舞い、風情があってとてもイイ感じでした。



夜はダラダラと取り留めのない話で盛り上がりました。僕は2時半には寝てしまったのですが、他の人たちは4時頃まで話していたようです。

Dscn1454



















湯畑周辺です。

Dscn1462


















湯畑の滝のところです。記念撮影スポットですね。



翌日は湯畑周辺(もちろん定番の草津の湯もみも鑑賞して。)をぶらぶらしたあと、前橋まで戻り、群馬県庁の最上階でケーキバイキングで甘いものを食べながらダラダラ会話してました。

Dscn1466

























群馬県庁です。地方都市にしては立派な建物でびっくりしました・・・・。




夜から美術部の追い出しコンパがあったので、少し早め群馬を後にして東京に戻りました。

帰りは高速料金1000円化の影響からか都心で渋滞に巻き込まれました。

もう少しゆっくりしたかったのですが、昔ながらの温泉街の風情を残しつつ、また泉質も最高な点で草津温泉はとてもいいところだと改めて実感したのでした。


PH2.02の酸性泉は完全に病みつきになっています。

友達はみんな海外旅行へ行ったりしているのですが、僕はやはり国内旅行派ですね。


ぜひまた行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.09.17

久しぶりの登山

Pe_iwasuge
















朝6時30分に起き、約2300mの岩菅山(いわすげやま)に登りました。

志賀高原のシンボルとも言われているらしいです。

岩菅山登山口~のっきり~岩菅山山頂

     ~のっきり~寺子屋山山頂~寺子屋ゲレンデ~一ノ瀬

8時から登り始め山頂で30分休み、一ノ瀬に下山したのは14時頃

5年ぶりぐらいの登山。不十分な装備でしたが、山頂までいけました。

久しぶりということで、かなりしんどかったけど楽しく登れました。

ただ無心に歩き、自然を味わう・・・・。

登山の面白さを久しぶりに実感できた日でした。

けど高地のUVはすごかったです・・・・。

筋肉痛はいつ起きることやら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)