« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年9月

2010.09.11

日々、格闘なのだ

卒業試験まであともう少し・・・。



部屋に籠り、倒せども倒せども激しく攻撃することを止めないヤツらと延々と格闘しています。


100911_223510


忘れては覚え、忘れては覚えの繰り返しで、まだまだその作業はこれからエンドレスにずっと続くわけですが、




しかし、確実に知識として定着していることも疑いようもない事実です。

我々は勝利に向かって確実に近づいているのです。


そう考えてみると、勉強は楽しいもんだなぁと僕の心をくすぐります・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.09

プラン

今週の火曜から始まった秋の学祭の公演の稽古。



これから1ヶ月半は勉強と芝居の二足の草鞋。




卒業試験前の勉強もそこそこ忙しいのですが、ふとボッとしていると・・・・芝居の空想の中に迷いこんでしまいます。

そしていろいろなプランを考えるのです。 そこは経験と勘と発想の勝負です。


来週の卒業試験が終わったら、どこかに籠って芝居プランを考えるつもりです。


100909_030910

おそらく学生最後の演劇公演なので、今までの芝居スピリットを今公演にぶつけます。


やっぱり僕にとって、あまりにも長かった“学生生活とは?”と問われて、真っ先に思い浮かべるものは芝居です。

成績がちょっと悪くなろうとも、僕にとって“演劇人である”ことはやめられないのです。





もちろん残りの時間、勉強も手を抜きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.06

久しぶりのマンガ喫茶

土曜日のこと。

学校で勉強していたら、大学近くにある白山ラーメンというラーメン屋さんが営業最終日だということを知り、

夜11時から学校にいるみんなで食べに行くというので、便乗していくことになりました。


みんな“白ラ-”、“白ラ-”の愛称で呼び、あまりにも有名なラーメン屋。

100904_233644


隣のマンションの住民の苦情により板橋に移転して営業するようです。




それで行ってみたら、営業最終日ということだけあって、1時間待ち。



それだと、確実に終電を逃してしまうわけですが、先輩もラーメン代おごってくれた(俺を含めて7人分)ことだし、食べてから考えようってことで、 1時間待って白山ラーメンを食しました。

約1年ぶりの白ラ-は美味しかったです。にんにくたっぷし入れ、スープも飲み干し完食です。


食べ終わってから時計をみると余裕で0時30分を過ぎていたので、同時に終電もなく・・・・・。




大学に帰るというのも野暮に思えたので、白山にあるマンガ喫茶に行って始発まで時間を潰しましたとさ・・・。

100905_045007


久しぶりのマンガ喫茶は妙に落ち着きました。5時過ぎの始発に乗り帰宅しました。



その日学んだことは、働き始めたら、後輩全てのラーメン代を奢らなければいけないということです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.03

西部劇をみるネコ(♀)




朝起きたら、ネコ(♀)が西部劇の映画をジッと見ておりました・・・・。

100903_131913

何がそんなに興味を引くのか、聞いてみたいものです。


・・・ちなみに近くでもう一匹のネコ(♂)は寝ておりましたとさ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.02

みとまみるネコ(♀)

第2回卒業試験まであと2週間。 そろそろ本気で勉強ねせばなりません。



ちなみに我が家のネコ(♀)は天才なのかもしれません。

思い切り国家試験対策のビデオ講座を食い入るように見ていたのです。



机の上に居座るネコ(♀)・・・。♀だけあって、ふてぶてしさはさすがです。
100901_215353





みとま先生のビデオ講座が始まるとパソコンを凝視し、ピクリとも動きません。
100901_215443

・・・・ちなみに眼科のビデオ講座をこのネコは見ています。


時にはお行儀良く、お座りして見ます。
100901_215522



なぜそこまでして、食い入るように画面を見ているのかさっぱりわかりません。
100901_215534



・・・・ピクリとも動きません。
100901_215630




このネコはこのビデオ講座を観て何を思ったのでしょうか?


ちょっと聞いてみたくなりました。




そんなわけで・・・・、


僕の代わりにビデオを観て欲しいと思う今日この頃なのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »