« 白衣とのしばしの別れと研修のこと | トップページ | 「電車は血で走る」@劇団鹿殺し »

2010.06.21

A splendid time is ・・・・

今日は、ダラダラと過ごした日曜日でした・・・・。




大して書くほどのこともないのですが、劇団M.O.Pの最終公演「さらば8月のうた」のチケットを何とかギリギリで予約することができました。もう残席が殆ど残っていませんでした。
Top


いつもは先行予約でとってしまうのですが、あいにく青森に行っていて先行予約できず、その後も予約のことを忘れていて、ほっといていたわけです。

一般発売が6月13日で、現在はもう殆どチケットが残っていないありさまで、やっとのことで人数分のチケットを確保することができました。さすが最終公演・・・・。ホントに安堵しました。あぶなかった。




東京でチケットとれなかったら関西まで遠征して見てやろうと思ってたから・・・・。





M.O.Pの群像劇も今年で最後なんだと思うとそりゃ悲しいです。なんてたって一番好きな劇団なわけですから・・・。 芝居に関して言えば、M.O.Pが僕の中心であり、目指すスタイルでした。


舞台上に漂う異空間の雰囲気を群像劇で表現するというそのスタイルに出会った時の衝撃は、当時と比べても色褪せません。

それが今年で最後なわけです。解散自体は2年前から公表されていました。去年の44回公演「リボルバー」は、昔のM.O.Pのスタイルをみたようでとても懐かしかったです。




今年で僕自身も学生最後だし、自分にとってもいい区切りなのかもしれないかなと思うとちょっと因縁を感じます。 
もしかすると僕が学生(芝居)を卒業するまで解散を待っていてくれたのかもしれません。まぁただの偶然だと思いつつも、こういうところは無理やりこじつけてやろうと思います。



そんなわけで最終公演今から楽しみです。当日本番見終わったあと、少しウルウルとくるのかなぁ。




M.O.Pの公演が終わるとともに僕の青春にも幕を閉じるのでしょうかね。



 “A splendid time is guaranteed for all.”



M.O.Pのキャッチフレーズです。 ぼくはこのキャッチフレーズが昔から好きです。






みなさんはsplendid timeを過ごせていますか?

|

« 白衣とのしばしの別れと研修のこと | トップページ | 「電車は血で走る」@劇団鹿殺し »

えんげき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/48681882

この記事へのトラックバック一覧です: A splendid time is ・・・・:

« 白衣とのしばしの別れと研修のこと | トップページ | 「電車は血で走る」@劇団鹿殺し »