« 学会再デビュー | トップページ | コツコツ・・・・ »

2010.06.13

金沢城と美少女図鑑

金沢城と金沢美少女図鑑・・・・・。

この2つが金沢滞在中に最もテンションが上がる“出会い”でした。




学会最終日の昨日は、午前中のセッションがそれほど面白いとも感じなかったので、途中で抜け出し金沢観光に繰り出しました。

そのために金沢にきてまずやったことは「るるぶ金沢」の購入を果たしていたので、ガイドマップ片手に歴史情緒残る金沢の街の散策に出かけたのです。



古風な趣を愛する僕にとっては、金沢はとても魅力的な街でした。



まず行ったのはひがし茶屋街・・・。

100612_121810

江戸後期にできたお茶屋さんを集めた街で、その街が保存されています。こんな木造建築にほっとします。

建物が国の重要文化財になっている『志摩屋』でお金払って屋内を魅せてもらいました。 
Dscn1565


Dscn1563

Dscn1575

実に粋です。



その後は金沢城公園に行きました。金沢城といえば「なまこ塀」ですよね。城フェチならだれでも知ってます。
100612_125720

この金沢城江戸時代に何回か改築されていて、改築のたびごとに石垣が積み直されています。

つまり時代ごとによって石垣の積み方が違い非常に勉強になります。
どうやら3種類の積み方(野面積み、打ち込みハギ、切り込みハギ)が見ることができます。

石垣フェチにはたまらないところです。



そして長町武家屋敷群というこれまた江戸時代の武士階級の居住地が保存されている地区に行き散策。う~ん。面白いです。ぼくはこういう処小さい路地に来るとどういうわけか心落ち着きます。
Dscn1611_2

Dscn1618




そして最もテンションが上がったのが、フリーペーパー「金沢美少女図鑑」を見つけたときでした。

これは東京では存在しない地方発のフリーペーパーなのです。内容は地元の女の子の写真集ですが、地域活性化の一つの表れとして何度かTVとかで特集されていました。

100613_193749

本当に出会えてよかったです。



そんなこんなで、金沢市内を昼食抜きでざっと4時間ほどで回り、午後3時前に学会会場に戻り、ポスターを片づけ、小松空港へ行き東京へ戻りました・・・・。



金沢の街をしっかりと回ろうと思ったら2泊は必要でしたね。行きたくて行けてない場所がたくさんあります。
もう一度行ってみたいと思わせる良い街です。



そんなこんなで選択BSLの終わりとともに楽しかった金沢学会旅行は幕を閉じたのでした・・・・。



来週からは普通の生活に戻ります。。いや戻らないといけませんね・・・・・。


|

« 学会再デビュー | トップページ | コツコツ・・・・ »

「ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/48621635

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢城と美少女図鑑:

« 学会再デビュー | トップページ | コツコツ・・・・ »