« 64回目の終戦記念日 | トップページ | 上高地西穂山荘 »

2009.08.18

赤とうがらし帝国@劇団鹿殺し

今夜は劇団鹿殺し  第20回公演 回帰 「赤とうがらし帝国」を下北沢駅前劇場で観てきました。



まぁ劇団の名前だけ聞いてみると「ゲッ」とか思ってしまいますが、いやいやそんなことはないですよ。

    とても良い舞台でした。

東京にはない関西テイストなネタ満載でめちゃくちゃ笑わせてもらいました。




劇中にライブパフォーマンスもあり、夏祭り的な賑やかさが観ていて楽しかった。お客さんを楽しませるその姿勢はとても好感が持てます。
芝居全体に流れる雰囲気もいかにも関西って感じで僕は好きでしたね。

昔はああいう芝居が多かったものでしたが、今では数少なくなってしまったように思います。

その中でこのスタイルを貫き通しているこの劇団はスゴいと思います。



「バカなことでも真面目とことんにやれば、ここまでカッコいい」ことを観ていると感じさせてくれます。


このスタイルをここまで突き詰めれば、ここまでスゴイ舞台を作れるのか・・と、感心してしまいました。最近流行っている理由がよくわかります。



来年で10周年だそうで、この10年で友達の劇団とかは潰れてしまいましたが、この劇団鹿殺しは人気急上昇中だそうで、今後も目が離せそうにないです。


なんか学生劇団の頃を思い出させるような、その劇団スタイルがとても懐かしかった・・・。


実はこの劇団の旗上げ公演を前の大学でやったのを観に行った記憶があります。

講義室の一室で天井灯のONとOFFでほぞぼそとやっていたあの頃に比べるとものすごいクオリティーになっていたと思います。



ホントすごいなぁ~。



10年という時の流れも観ていて感じたし・・・・。もうあれから10年も経つのか~。

|

« 64回目の終戦記念日 | トップページ | 上高地西穂山荘 »

えんげき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/45959152

この記事へのトラックバック一覧です: 赤とうがらし帝国@劇団鹿殺し:

« 64回目の終戦記念日 | トップページ | 上高地西穂山荘 »