« べったり… | トップページ | すっぽかす。。。 »

2009.07.04

眼で見て学ぶ

一週間の千葉での実習も終わり、東京へ戻ってきました。



今日も朝から分刻みのスケジュールで、オペを3件見学し、病棟での実習(仕事?)をこなして気がついたら午後7時でした。
僕がついている先生は夜バイトの当直ということで、いつもより早めに終わりました。

ちなみに昼食は、手術着の控室で流しこんだ“ウィダー・イン・ゼリー”でした。
・・・・・・まさしく10秒でチャージできてしまいます。うむ、名前通りですね。

先生もそんな感じで昼食抜きで働いているので文句は言えません。

数年後の自分を思い描いてひたすらしがみつき、ついていくという感じです。




病院実習が始まって3カ月が経ちますが、この1週間ほど濃い実習期間を過ごした記憶がありません。
これぞクリニカル・クラークシップといった感じでしょうか・・・。昼間は実習で学び、夜は教科書を読んだりして、患者さんの様々なデータから、疑問点などを調べたりしています。



大げさに言ってしまうと目の前で見ている全てのことが勉強になっているような気がします。



学生の自分にとっては、実習を通して医学的な知識を学ぶというのが最優先すべきことなのです。
しかし、それ以外にもその先生たちの日常や姿勢からも多くのことを学ばなければいけないことがたくさんあるととても感じることができています。

むしろそっちの方が病院の中ではたくさん見ておいた方がいいんじゃないかとさえ思います。

学生だからこそ吸収できることもあるわけで・・・・・。

そういう意味で、実習でもそのやり方次第で糧となるとても多くの経験ができるのです。



5年生の病院実習で同じ大学内でも、また大学間でもとても差がつくと言われているらしいです。
けれどもそれも納得できるような気がします。実習と言うのは個人のスタンスがとても反映されるなぁと最近つくづく思うのです。



勉強すべき、学ぶべき素材はたくさん落ちているのですが、それを拾うか拾わないか、またはどれを選んで拾うかは、完全に個人に委ねられている。そんな気がします。



なにわともあれこの1週間の疲れが結構たまってしまいました。

来週に備え、ゆっくりと休息にあてたいと思います。

|

« べったり… | トップページ | すっぽかす。。。 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/45530608

この記事へのトラックバック一覧です: 眼で見て学ぶ:

« べったり… | トップページ | すっぽかす。。。 »