« 戻ってきました | トップページ | 新年会 »

2009.03.06

そろそろ電子辞書買換えの季節

そろそろ電子辞書でも買い換えようかなと思っています。




今持っているのはもう再受験を決めた時に買った8年前のカシオ製の電子辞書。英語だけなら今でも十分に使えるのですが、どうしても医学事典が収録されているモデルがあると勉強する上でもかなり効率的なのです。
それまではわからない語句があるとまずは図書館で事典を開いていたのでその手間が省けます。あとは実習の時にわからない語句があればその場で調べる機会が増えるのではないかということも踏まえて、思い切って高い買い物をしてしまおうかなと考えています。

(医学モデルは他の電子辞書に比べてものすごく高いです。)


ちょうど新学期前なので新しいモデルが出ているだろうということでいろいろと調べてみました。
メーカーとしてはセイコーとカシオの電子辞書の2大巨頭が医学モデルを販売しています。

セイコーでは、3月下旬発売予定の
 SR-A10001

 SR-A10001M【3000台限定】
の2機種があります。SR-A10001Mは機能はSR-A10001と変わらない、コンパクト版みたいですね。



カシオでは、2月下旬にすでに発売されている
 XD-GF5900MED 
です。
おそらくこの3機種のどれかにするという問題になるかと思います。



セイコー製の電子辞書は、ステッドマンと医学書院の医学大辞典が収録。あとステッドマンの医学略語辞典も入っています。

カシオ製では、南山堂医学大辞典、ステッドマン医学大辞典の英語版、南山堂英和辞典、プラクティカル医学略語辞典などはいっていますね。あとメルクマニュアルも収録されています。

うちの医学部ではステッドマンの日本語版が入っているセイコー製の方が人気がありますが・・・。



果たして、ステッドマンは使えるのか?というところに疑問があります。まぁ個人の使いやすさの問題でしょうけど、個人的にはステッドマンの説明はあまり丁寧でない気がします。語句数が少なくても南山堂の方が僕は好きですね。南山堂に載っていない語句は英語版のステッドマンで調べればいいのでは・・・・という感じでした。



ただ、カシオ製は画面に図表が表示できないらしいのに対して、セイコー製はそれが可能です。あとセイコーには発音機能が付いています。カシオではその機能について記述がなかったので不明です。

値段はセイコー製は76500円なのに対して、カシオ製は74800円。値引き分も考えるとカシオ製の方が安めです。しかし、Amazonでは、カシオ製はそれほど安くなっていませんね・・・・・。

電子辞書もPCと同じで何を基準にするかというところで買う機種は変わってくるような気がしします。どれも一長一短なんですよね。あとは個人の好みかな。

ネットでみて判断する分には個人的にはカシオ製の方がいいのかな。という気がしていますが・・・・。



あとは実際に触ってみるのがなによりも大切なので、暇な時にヨドバシカメラなどを物色してみようかな・・・・。

高い買い物になりそうなので、じっくり考えてどちらにするか決めたいところです。

|

« 戻ってきました | トップページ | 新年会 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/44261383

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ電子辞書買換えの季節:

« 戻ってきました | トップページ | 新年会 »