« t-PAってスゴい! | トップページ | ヒマな一日・・・。 »

2009.02.10

教授回診ってこんなの?

昨日のブログで書きこんだように、今日は教授回診の日でした。


しかし、主任教授の回診ではなかったので、先生曰く、

「いつもの教授回診ではなかったなぁ~。」

と言ってました。

たしかに、ドラマとかで想像していたような教授回診ではなかったなぁ。

なんだかほのぼのしていて、イメージしていたような医師を叱り飛ばす威圧的な雰囲気はみじんもなかったです。



そんなわけで、今日も病棟をうろうろしたり、昨日の脳梗塞の患者さんの神経学的所見をとらせてもらっていました。カルテも少し書かせてもらいました。

昨日の患者さんはNIHSSは来院時は7点だったのが、今日の午後には1点になっていました。昨日は構音障害があったのが、今日は普通に会話もできるぐらいに回復していました。

主治医の先生は昨日t-PAを投与したためにその患者さんを24時間経過を観察しないといけなかったらしく、昨日は急遽当直だったみたいです。これで3日連続で当直とか言ってました。大変そうでしたけど、「医者はこうでなきゃ。」とも思いました。

昨日、「君も当直しよっか~。」と誘われたのですが、いきなり飛ばすのはいかがなものかと思い、やんわりと断りましたが、なかなか魅力的だったのが本音です。



この実習中に脳卒中についてしっかりと勉強しようと決めました。

|

« t-PAってスゴい! | トップページ | ヒマな一日・・・。 »

「お勉強@大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/44019190

この記事へのトラックバック一覧です: 教授回診ってこんなの?:

« t-PAってスゴい! | トップページ | ヒマな一日・・・。 »