« 残り1つ | トップページ | 篤姫に素直に感動した夜 »

2008.12.07

H・M

昨日と今日は雲ひとつない晴天でしたが明日のテストのため、ずっとインドアに過ごしました。

こういう天気が良い日に勉強ばかりしていると「なんだかもったいないなぁ」と思いますね。




それはそうと、朝日新聞のWEB版で、「H・M」氏が死去したという記事を見つけました。
記憶に関する脳科学の分野で大きな貢献をした人です。ちなみにこの人は研究者ではなく、患者さんです。難治性のてんかんの実験的治療として50年前に海馬、海馬傍回を切り取り、それ以後それまでの記憶は残っているのに、それ以後の記憶が不可能になってしまいました(前向性健忘っていう症状です)。これ以後、海馬が記憶、学習に大きな役割を果たしているという研究が進みました。

患者さんのプライバシーを守るために、その患者の名は「H・M」というイニシャルコードで呼ばれ、さまざまな論文に登場しました。

講義や脳科学の本などで何度も目にしてきた「H・M」という人が、まだ存命だったとは正直驚きましたが、最近老人ホームで亡くなったそうです。


asahi.com の記事


New York Times の記事



記憶することができないっていう感覚はどんなんだろう?と少し想像してみましたが、いまいち実感できないですね。
その昔はロボトミー手術なんてものがあり、脳実質をザクザク切っていた時期があったそうですが患者のQOLを考えると現代ではありえないことです。時代を感じさせますね。

|

« 残り1つ | トップページ | 篤姫に素直に感動した夜 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/43349212

この記事へのトラックバック一覧です: H・M:

« 残り1つ | トップページ | 篤姫に素直に感動した夜 »