« ノーベル物理学賞 | トップページ | のんびり・・・・。 »

2008.10.08

今度はノーベル化学賞

昨日の快挙に引き続いて、今日も驚き。

ノーベル化学賞にさらに日本人が受賞ですか・・・・。

いや~。ホンとにすごいですね。

なんか興奮しっぱなしです。

いちおうあまり報道はしてませんが、3名の同時受賞の中の1人ですので・・・。

GFP(green fluorescent protein)の発見の功績です。GFPは確かに去年の基礎配属でよくお世話になりました。現在のBiochemistryにはなくてはならない標識マーカーですね。

GFPを発見したのは日本人というのは講義で聞いた覚えがあります。

単にノーベル賞が研究者の名誉や目標では決してないですが、たまたま結果がそうなっただけに過ぎないとは思います。

しかし、受賞した面々の言動にはやっぱり、耳を傾けるべきものがあるといつも思うのです。

-なんのために勉強して研究をするのか。

その動機となる根本的な純粋さがやはり彼らの原点なんだなぁと感じることができます。

研究者のスケールの大きさが垣間見えるような気がします。

こちらとしてもいい気分になれました。

ではNobel.org のpress releaseを・・・、

8 October 2008

The Royal Swedish Academy of Sciences has decided to award the Nobel Prize in Chemistry for 2008 jointly to

Osamu Shimomura, Marine Biological Laboratory (MBL), Woods Hole, MA, USA and Boston University Medical School, MA, USA,

Martin Chalfie, Columbia University, New York, NY, USA

and

Roger Y. Tsien, University of California, San Diego, La Jolla, CA, USA

"for the discovery and development of the green fluorescent protein, GFP".

|

« ノーベル物理学賞 | トップページ | のんびり・・・・。 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/42729841

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はノーベル化学賞:

» 今度はノーベル化学賞 [   た わ ご と   ]
またまた! [続きを読む]

受信: 2008.10.09 00時48分

« ノーベル物理学賞 | トップページ | のんびり・・・・。 »