« WHITE LIGHT/BLACK RAIN | トップページ | 北京オリンピック開会式直前 »

2008.08.06

アニメにこだわる二人

昨日は『スカイ・クロラ』の押井監督のインタビューをみて、

今日は『崖の上のポニョ』の宮崎監督の特集をNHK「プロフェッショナル」でやっていたのでみた。




この2人は明らかに現在のアニメ界を引っ張る人間で、アニメを映画という分野に本格的に組み込んだ仕掛け人でもある。アニメであり、かつ映画でしか表現できないもの。それを2人は作り続けてきたのではないか。

どちらに共通しているのは、アニメーションを表現の手段として、その表現の限界に挑戦していること。それは完璧にはわからないがある意味哲学に近いものがあると思う。

細かくは実際にその製作に携わっている人しかわからないんだろうけど・・・。




アニメーションが我々に伝えることができることというものを貪欲に探求している姿勢はものすごいものがあると思った。アニメーションでしか表現できないモノというのは確実に存在する。それを知り尽くした人間が取り組むものだから、それはとても普通の人間にはわからないんだけど、それぞれの監督の作品を観ると、作風や方向性は違っていても根っこの部分はなんだか似通っている気がする。

ただそのこだわりは我々観客にとっては、なかなか伝わりにかったり、それを見抜く能力がなかったりするわけで、明確な意図は多くは不明瞭なものになってしまう。

しかしそれでもこだわり続けることが作り手のプライドなんだと思う。



そういう視点でアニメを捉えなおすと、今までに感じなかった奥の深さを感じることができる。




今年の夏はそういうアニメの2大巨匠の作品を鑑賞できる夏でもある。

|

« WHITE LIGHT/BLACK RAIN | トップページ | 北京オリンピック開会式直前 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/42078495

この記事へのトラックバック一覧です: アニメにこだわる二人:

« WHITE LIGHT/BLACK RAIN | トップページ | 北京オリンピック開会式直前 »