« 介護施設で、 | トップページ | 東医体も終わり・・・・。 »

2008.08.03

バカボン死す

またトキワ荘の住人がいなくなりました。



2日に無くなった赤塚不二夫さんは、あのギャグマンガ「天才!バカボン」や「もーれつア太郎」、「おそ松くん」などのナンセンスギャグの生みの親です。

僕的には、「おそ松くん」、「バカボン」をTVで親しんだ最後の世代だと思っていて、小さい頃は普通にテレビアニメを見て育ったので、やはり亡くなったと聞くとそれなりに感慨深いものがあります。

その破天荒なキャラクターからだからこそ生み出せるあのギャグセンスは誰にも真似ができないと思います。TVに出てくる姿はいつも焼酎の水割り片手にインタビューに答えてた姿しか思い浮かびません。



トキワ荘については、映画「トキワ荘の青春」や藤子不二夫Fの名作「まんが道」に詳しく書かれています。あと存命中のトキワ荘の住人というと、藤子不二夫A、アニメーションの大家鈴木伸一(ラーメンの小池さんのモデル)とつげ義春くらいでしょうか・・・・、時代の流れを少しばかり感じますね。





「バカボン」や「おそ松くん」発表前は、少女マンガを描いていたという話はなかなか知られていませんね。あの仮面ライダーの石ノ森章太郎もそうでした。



確か、5,6年前から脳内出血で寝たきりだったと新聞なんかで読んで聞き知っていましたが、結局意識が戻らないまま、肺炎でなくなったんですね。

意識不明中に奥さんにも先立たれてなんだか寂しい最期のような気もしますが、赤塚不二夫という人格や人生全てを思う時に、「こういうヒトじゃないと、ああいう作品は生み出せなかったんだろうなぁ」と思ってしまいます。



ご冥福をお祈りします。



Tky200808020349

|

« 介護施設で、 | トップページ | 東医体も終わり・・・・。 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/42044882

この記事へのトラックバック一覧です: バカボン死す:

« 介護施設で、 | トップページ | 東医体も終わり・・・・。 »