« 休館ばかり… | トップページ | 「セーラー服と機関銃」 »

2008.05.13

こども

久しぶりの更新。



今日は、小児の神経疾患と小児脳神経外科学の講義。

小児科の講義を受けてビデオ映像を見ててつくづく思うんだけど、

不妊治療や出生前診断とか、いろいろと医学の進歩はめざましいのは間違いないとは思うのだが、

それでも・・・・、やっぱり今でも、



「子どもは神さまからの授かりもの」



なのかなぁ、とふと思ってしまう・・・。これもまた縁なんだ。





そして・・・・。

生を享けた子供に生まれながらの病気があったとしても、これもまた縁なのかもしれない。



たとえ自分の子どもにどんな先天的な難治性の疾患があったって、

親にとってはわが子であることに変わりはない。

大変なんだろうけど、そんなことは別問題で

かわいいものはかわいいんだろうなぁ。

たぶん・・・、いや、、間違いなく、僕も、

まずは赤ん坊が生まれてきたことを嫁さんと一緒に喜ぶに違いない。




先生の話を聞いてそんなことを考えていた・・・。

そんな親の気持ちがなんとなく理解できるような年齢になってきたのかなぁ・・・・。

|

« 休館ばかり… | トップページ | 「セーラー服と機関銃」 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/41200442

この記事へのトラックバック一覧です: こども:

« 休館ばかり… | トップページ | 「セーラー服と機関銃」 »