« 夢を語るはなし | トップページ | 『篤姫』14話で泣いてみる »

2008.04.05

がんばれ受験生

今日は体中が筋肉痛になってしまいダウン・・・・。

けれども、昼から親の買い物のために車でいろいろな所に連れまわされる・・・・。





夕方にようやく解放されて、喫茶店でようやく勉強をはじめることができた。

とりあえずSTEPを読んでいたら、

隣の席では数学の確率分野で順列の問題を解いている女の子がいる。

4月は新たに現役生が受験に参加するシーズン。けど、この子はたぶん浪人生なんだろう。

受験に失敗して、この4月から勉強を始めているんだろうと、勝手に想像してみる。



結局、自分は3回受験に失敗したけど、

毎年4月から、心機一転気分を入れ直して、今ここにいる喫茶店で勉強したものだった。

あの頃の苦しさに比べれば、今の勉強している量だって精神的負担だって、全然大したことはない。あの時の必死さと真摯さがいまはなんだか消えうせたような気がする・・。




そんなことを自問自答していたら、、

「あの~。」

とその隣の受験生が声をかけてきてくれた。

「もしかして、医学部の方ですか?」

あ、はい。そうですけど。。。と答える僕。

それから少し話してみると、その子も医学部を目指して浪人しているそうな。

「医学部受験の勉強って大変でしたか?」

みたいなことを聞かれたんだけど、僕の場合はかなりイレギュラーなケースだから、彼女の参考になるかどうかわからない。

けど、受験の3年間はそれなりに苦労した度合は負けないつもりだったので、参考になるところは話してとりあえず頑張れ的なことを言った。「最後は気持ちがすべて。」ということを強調した。






会話したのは30分ぐらいだったと思う。

彼女は用事があるとか言って、席を立ち去り際に、お礼を言われたので、

「こちらこそ・・・・。きみの話を聞いて、いい意味で受験の時の純粋さを気づかされました。これからがんばってね。」

と、こちらもそれなりに感謝の言葉を言った。



ちょっとした些細なことだけど、閼伽の他人から

自分がふっと忘れていたことを思い出させてくれたことに感謝。




よく行く喫茶店での、ちょっと幸せな気分にしてくれた30分間。




全くの他人で、もうたぶん会うことはないと思うけど・・・・、




「がんばれ! 受験生。」






|

« 夢を語るはなし | トップページ | 『篤姫』14話で泣いてみる »

「日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/40778774

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ受験生:

« 夢を語るはなし | トップページ | 『篤姫』14話で泣いてみる »