« 納得がいかない | トップページ | いつも(BlogPet) »

2007.05.20

解剖慰霊祭と新歓

今日は午後から解剖慰霊祭がありました。

解剖慰霊祭というのは系統解剖と病理解剖で献体となられた方を、それに関わった人達で供養し、その慰霊を目的とする行事で、系統解剖実習を終えた3年生が参加することが義務づけられています。

その式自体は一時間ほどのそれほど長くない行事でしたが、ご遺族の方や白菊会の方が参加されたりと、公の厳粛さを実感することのできる貴重な場でした。

式の間中は、ご遺族の方や正面に位置する献花台を末席から眺めながら、医学に求められる厳粛さや崇高さを考えたり、形式的ながらもその中に見え隠れする、多くの人の純粋な気持ちを汲み取れるように想像力をフルに活用してました。

やはり、何ごとも

ひたむきな純粋さ

という気持ちを持っていることの重要さを何となく実感できたような気がします。

そういう気持ちを大切に守っていけるようにしなければいけないなぁと思います。

表面的な礼儀よりも何よりも内面の真摯さが大切なのです。

それは今も昔も変わらない気持ちなんですけどね。

その後は夜から柔道部の新歓コンパ。

主務なので、いろいろと全体に気を使いながら、OBの先生の話を聞いたり、ご飯を食べたりとなかなか気を使いました。

先生を交えた一次会を終えて、どっと脱力感。

まぁ無難に終えてよかったです。

明日は休み。しっかりと睡眠をとります。

|

« 納得がいかない | トップページ | いつも(BlogPet) »

「日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/15131657

この記事へのトラックバック一覧です: 解剖慰霊祭と新歓:

« 納得がいかない | トップページ | いつも(BlogPet) »