« 学生モラルと偏差値 | トップページ | 解剖慰霊祭と新歓 »

2007.05.19

納得がいかない

長久手町の立てこもり事件がやっと解決。

結局、離婚問題という家庭内のいざこざで死傷者4人を出すという、考えられない結果になってしまいました。

最後は、犯人が家から出てきて身柄を確保して逮捕。

正直、今回の警察の対応はどうなのかと思います。

まず、警官が一人撃たれた時点で、何らかの強攻策を講じるべきではなかったのでは?と感じてしまいます。そして、二人目犠牲者まででて、そこまでして

犯人の身柄を拘束する

必要性なんてあったのだろうか・・・・、と。

警官の命よりも犯人の命の方が大切なのだろうか。

せっかく、ライフルや自動小銃の発砲訓練までしていているSATなのに、こんな結果ではSATを出動させる意味なんてなかったのではないかと思います。

明らかに現場監督、もしくはその上の責任者が思い切った決断を下せなかったがために招いた悲劇だと想像せずにはいられません。

何かの本で、日本の兵隊のことを書いていた記述を思い出します。

「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」

|

« 学生モラルと偏差値 | トップページ | 解剖慰霊祭と新歓 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マスコミは、強行突入をセンセーショナルに放送したかっただけじゃないのか?
その腹いせに警察の対応をこき下ろしているのでは?
と思います。
街中で銃撃戦となったら問題はないのでしょうか?
最近、何事にも過激・一方的な論調が目立ちますが冷静に考えるべきでしょう。

投稿: trp-yu | 2007.05.20 14時05分

マスコミの報道は最近TVも新聞も見ていないので何も知りません。
けど、もし仮に犯人が出てこなかった場合はどうしたのか?3日間でも4日間でも待ったんでしょうか?
これから凶悪犯罪が確実に増えていく世の中になるのは確実で、犯罪を抑止すると意味でも、今までの対処法とは違う模索をしていくべきだと思いますけどね。
最近の警察の対応は僕の小さい頃に比べるとちょっと生ぬるい気がします。

投稿: さえもん | 2007.05.20 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/15120460

この記事へのトラックバック一覧です: 納得がいかない:

« 学生モラルと偏差値 | トップページ | 解剖慰霊祭と新歓 »