« 格好の良いコトバ。。。 | トップページ | テスト 終わりぬ »

2007.03.01

システマティックに、かつ気合いで暗記する

明日は最後の試験、第2解剖学の試験です。





第Ⅱ解剖とは、肉眼解剖を担当する講座で、その試験なわけで、範囲は下肢(足)、生殖系以外の全ての部位が範囲になります。もちろん脳神経も・・・・。





午前中は、2時間20分の筆記試験。

さらに午後から、主任教授直々の口頭試問。





試験をする方も、される方も・・・・・・・かなり気合が入ってます。






これぞ、力と力のぶつかり合い。知力の探り合い。

 これは、思考の「会戦」ってヤツですか?  レイテ決戦ですか?

  そういう喩えをしてみると、俄然萌えてくるわけですが・・・・。





それにしても・・・・・、まぁ・・・・・・・・・・

範囲は膨大なわけで・・・・・・・・・。

もはや・・・・・。

じたばたしても始まらんわ~

というわけで、昨日はぐっすり寝て、今日から集中して勉強・・・・というか、教科書をざーっと読んでました。あと過去問も研究して・・・・。





地元の喫茶店「VELOCCE」に約5時間こもり、2つのテーブルをくっつけて、2,3冊の教科書を広げて勉強してやりました。





かなりの内容を暗記しなければいけないわけですが、あまりにも力攻めは賢くないので、何とかシステマティックに暗記をしようと思いまして、ひたすら教科書(トートラ解剖学)を読んでました。




まずは、「作戦を立てる」・・・作戦区域の重要拠点を探るってヤツです。




一度全部通読して、自分なりにポイントを絞って、それを他の教科書でさらに詳しく勉強するという感じで進めると以外と効率よく勉強できるような気がします。





兵力は逐次投入ではなく、短時間に大量に投入します。兵法の鉄則ですな。

試験なんてあくまで、短期決戦なわけなので・・・・・・・・。総合的に勝てば良いので、局地的な戦術的敗北は想定し、最終的な戦略的勝利を勝ち取ればいいのです。





つまり・・・・・・。





まぁある程度は、





ヤマ勘(やまかん)



頼みで、予想が外れたら、まぁしょうがないです。





何も100点取る必要もないんですよ。80点でも十分です。

そういう勉強の仕方をすればいいんです。

これで明日の午前中の筆記は乗り切れるかと・・・・・・・・・・。まだまだ15時間ありますし、まだまだ勝負はこれからという感じで気合で頑張ります。





最後は暗記ですな。

ひたすら、書きまくって暗記すればいいだけのこと。

        ちなみにいまだ、筋肉の起始停止は憶えてません。

        そんなもんは最後の最後で憶えます。

午後からは午前中の試験ででなかったところをざっと目を通すぐらいで臨もうかと思ってます。








最後まで楽観的な心持で、かつ真剣にやれば何事も上手くいくかと・・・・。

ある意味 明日が楽しみだ。

|

« 格好の良いコトバ。。。 | トップページ | テスト 終わりぬ »

「お勉強@大学」カテゴリの記事

コメント

神風に期待・・・
びゅんびゅんふいてほしいw

投稿: trp-yu | 2007.03.01 23時23分

自分は筋肉の起始停止捨てます。笑

投稿: きよと | 2007.03.02 02時05分

テスト ヤバめです。
受かってるといいんだけどなぁ。

投稿: さえもん | 2007.03.04 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/14091562

この記事へのトラックバック一覧です: システマティックに、かつ気合いで暗記する:

« 格好の良いコトバ。。。 | トップページ | テスト 終わりぬ »