« テスト 終わりぬ | トップページ | 一息をついて、考える »

2007.03.04

社会保障制度を問い直す

「社会福祉特論」のレポートを書かないといけないので、

地元の図書館に行って、社会保障についての本を借りて近くの喫茶店でずっと読んでました。

年金や医療、福祉などの社会保障の問題は良くマスコミにも取り上げられてるけど非常に難しい問題なわけです。たぶん、このままだと確実に日本の社会保障制度は財政的な面で破綻をきたすような感じがします。いろいろな本をざっと乱読して感じたことは・・・・、

自分の身は自分で守る。国には頼らない

っていうことでしょうか・・・・。

詳しくはあまり書きませんが、今の社会保障制度の根本の原型って戦前の社会保障制度の枠組みを発展させて作り上げているということを知りました。

60年前の日本って、

今の日本とは別の国みたいなものです。

そういう当時の原型を引き継いでいる点で、今の日本の社会構造のニーズに合うわけがないのです。

国民皆保険と呼ばれる国民年金制度が出来たあたりまでは高度経済成長の時期と言うこともありよかったんですけど、その時期と比べてみても、今の日本は色々な面で、社会構造は違っているわけで、その変化に柔軟に対応できなかったという点に山積になった問題の根本があるような気がしています。

だから、もっと根本的な改革をしなければいけないわけなんですが、社会保障制度自体の枠組みを作り直さない限りはたぶん全て共倒れになるよう気がします。

財源をどっからもってくるかとかそういう問題じゃないんだろうなぁと思います。

ところで、本を乱読してボクがもっぱら考えていたのは・・・・、

「社会全体からみた社会保障の意味」

みたいなことを考えていたわけですが、そういうことって普通は考えないことです。

けどこういう時だからこそ、一見無意味にみえる不毛な問いをあえて問い直すことも大切かなぁと思います。学生だし・・・・・。

あえて問い直す

という作業はとても大切なことだと最近感じます。

色々な意味でのボケ防止です・・・。

実際、年を重ねるうちに無視できない問題になってくるわけだし、自分なりにしっかりと備えておきたいと感じているので・・・。

そんなことより、さっさとレポートを書け!というツッコミもありますが・・・・。

|

« テスト 終わりぬ | トップページ | 一息をついて、考える »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/14131281

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障制度を問い直す:

« テスト 終わりぬ | トップページ | 一息をついて、考える »