« 負けない戦略 | トップページ | 格好の良いコトバ。。。 »

2007.02.28

分子遺伝学の試験

今日は分子遺伝学の試験。

授業を受けている当初からかなり面白い分野であることは感じていましたが、

大学の過密カリキュラムのおかげで、試験勉強はほとんど出来ないまま試験日を迎えてしまい・・・・。試験勉強をしようという気力もかけらも湧いてきませんでした。

授業も息抜き的な存在だったけど、試験までも息抜き科目なのかぁとか思いつつ、これから将来性があって応用も利く分野なので、こういう分野こそしっかりやるべきなのに・・・・。

そんなわけで前日からの生態を追ってみると・・・・・

家族がおきている間に仮眠をとって、日付が変わる頃にムクムクと起きて、勉強を始めたのは午前3時ぐらいから・・・・・・午前6時にウトウトと眠くなったのでそのまま寝てしまいました。

午前10時30分に起きて、その一時間後に学校へ。ところが途中の南北線が

車両ドアの故障

全線が不通になる始末

で、なんとも都市インフラの脆弱さにキレそうになりながら

千代田線を使い学校へ。。。

学校に着いたと思ったら、試験会場になる教室に鍵がかかっていて入室不可

                こういう段取りの悪いのは、僕は妙に腹が立つ性質なもので。。。






あまりにも狭い大学のおかげで 勉強する場所もなく、タラタラと待ちぼうけ。






これだけのことがあると試験前の緊張も全くなくなり、最終的には

「どうにかなるかな~」的な適当っぷりで試験を受けてきました。






まぁ、結果はみんなと同じで十分なので特に頑張る必要もないわけですが、

昨日の生化の試験といい

今日の分子遺伝の試験といい、

記述量が多すぎて、手がヘトヘトになりました・・・・・・。

今日のテストは日頃購読している「NEWTON」のおかげで救われたような気がします・・・。

                                              さんくす! ニュートン

発行部数が落ちているといわれる科学雑誌ですが、これを読むときの自分は何年経っても変わらないなぁと感じます。今も昔も変わらずに面白いなぁと思います。







さてさて今日も一日が終わろうとしていますが、、、、

手を休めるためにも、これからしばし睡眠をとろうと思います。

                   ただねむいだけ。・・・・。

後は解剖の試験を残すのみ、起きたらやる気が出てくれることを祈ります。

|

« 負けない戦略 | トップページ | 格好の良いコトバ。。。 »

「お勉強@大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/14079339

この記事へのトラックバック一覧です: 分子遺伝学の試験:

« 負けない戦略 | トップページ | 格好の良いコトバ。。。 »