« お好み焼きパーティ | トップページ | ニンテンドーDS »

2006.12.21

ふと思い出すことなど・・・。

最近は大学が忙しかったので、トンと自分のお金の管理が出来ていないことを痛感する。

と思ったのは、ここ1ヶ月間に届いた株の中間配当金の郵便為替にトンと気づいてなかったから。

これを金融機関にもっていけば、ちょっとしたお小遣い代わりになる。

けど、これは死んだ祖父がボクのために遺してくれた形見みたいなもの。軽々しく使うことに抵抗を感じるので、いつも配当金を受け取った後は、全額その場で定期貯金にすることにしている。

これを繰り返すことで塵みたいなお金もいつかは大きな金額になるはず。

最近の忙しさゆえ、自分の無駄に沢山作ってある預金通帳の残高でさえも把握できてないような気がする。お金の管理はとっても重要。

「銭(ぜに)の管理ができへん人は、自分の管理も、体外できへんもんや。」

「銭(ぜに)の使い方にも品がある人とない人がいる。それを見極めなあかん。」

とか言っていた祖父を思い出すなぁ。

代々大阪商人の家に生まれた祖父は、お金というものを人に見立てて、それに哲学を見出していた人だったように思う。そうでなければいつしかお金に溺れてしまうからだ。そういうことを口に出すことで自分を律していたのかもしれない。

確かに・・・・。色んな意味で自分を律していた人だった。謙虚で、周囲に気を使える人だった。

だから死んだときに、大阪の某新聞で「●●電鉄の最後の番頭を偲ぶ」とかいう記事が載ったぐらいだ。






ちょっとはその血が少しでもオレに混ざっていてくれたらなぁと思うけど、正直どうなのかわからない。今日のようなことではあまり期待できないかも・・・・・。

ボクは結局、祖父の後を継がなかったけど、医師になっても「自分を律する」ことはとても大切なことなんじゃないかと重要だと思う。いや、医師とかそんな範疇に限らず、生きる上でとても大切なことなんだと思う。

明日は色々と外回りをしよう。

|

« お好み焼きパーティ | トップページ | ニンテンドーDS »

「日常生活」カテゴリの記事

コメント

なるほど。さえもんさんが吝い理由には、そんな奥深いわけが(笑)

投稿: としぞー | 2006.12.21 14時11分

「吝い」が読めませぬ・・・・。

投稿: さえもん | 2006.12.21 19時57分

吝い(しわい):けちである。しみったれだ。(広辞苑より)

投稿: としぞー | 2006.12.24 20時19分

ふふ~ん。

投稿: さえもん | 2006.12.25 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/13144747

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思い出すことなど・・・。:

« お好み焼きパーティ | トップページ | ニンテンドーDS »