« 高校野球 | トップページ | ぐーたらと読書 »

2006.08.25

可哀相な冥王星・・・・・

最近、衝撃的だったニュースと言えば、

冥王星が太陽系の惑星から除外された

ことですか・・・・・。

1930年に発見されてから、太陽系の最も外縁を周回する惑星だったわけですが、今回の惑星国際総会での世界中の科学者の投票により、

「矮惑星(わいわくせい)」

という位置づけになってしまいました。簡単に言えば「惑星もどき」みたいな感じで・・・・。

矮惑星の定義とは、

「太陽の周りを回り、十分重いため球状だが、軌道近くに他の天体が残っている、衛星でない天体」

ということで、冥王星の周囲に他によく似た天体があるのがネックだったみたいです。

元はといえば、太陽系の惑星を12個にするという提案が、

一転・・・・・、

一つ減って8個になるわけですから、この急展開振りは何なんでしょ。と驚きの連続でした。

この分野の専門家から納得のいく説明をして欲しいかなぁ。

何でも、3つある惑星の定義のうち、

(3)その軌道領域において、他の天体を掃き散らして圧倒的に支配的なもの

という部分に冥王星が引っかかったみたいです。

まぁこの定義によって、太陽系が生まれたときに一緒にその惑星が生成したという根拠にでもなるのかなぁ~とこの条項の意味を解釈することにします。

合っているかどうかはとんと自信がありませんが・・・・・。

ところで、この冥王星というネーミングはかなりナイスな名前で、僕はとっても気に入っていたのですが、これからあまり耳にすることはなくなると思うとちょっと寂しいですね。

それに今後、太陽系において新しい惑星が発見されるということもほぼ絶望的ということにもなったと思います。こういうことを鑑みてもちょっと悲しい決定でした。

科学的な議論に主観で感想を述べるのはご法度ですが、今回のところは・・・・。

|

« 高校野球 | トップページ | ぐーたらと読書 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松本零士(漢字あってるかな?)も悲しんでました。
冥王星が太陽系の一番外で旅の出発点というイメージだそうな。

日本語もですが
Pluto がなくなるのが気にかかります。

投稿: trp-yu | 2006.08.26 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/11606472

この記事へのトラックバック一覧です: 可哀相な冥王星・・・・・:

« 高校野球 | トップページ | ぐーたらと読書 »