« 土日のこと | トップページ | 『やまとなでしこ』 »

2006.08.01

緊急地震速報の運用開始

大きな揺れの前に、地震の初期微動から震度や到達時間を推定して知らせる気象庁の緊急地震速報の運用が1日、スタートした。

 いち早く地震の発生をつかむことで「減災」に結びつけるのが狙い。国土全域を対象とした世界でも例のないシステムは、鉄道や建設会社など特定の事業者に先行導入された。同庁は今年度末を目標に一般家庭への提供を目指すが、周知不足による受け手のパニック防止など課題も残る。

 今回導入されたのは、大学や鉄道会社、工場、情報システム会社など41機関。

 地震の揺れの伝わり方などを研究してきた大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)は導入に合わせ、独自の警報システムを開発した。

 速報内容は、例えば「東京23区、震度5弱程度以上、15秒後」のように、発生場所を広域にとらえているが、同社は研究成果を加えて工事現場ごとに細分化した震度を推定。企業内情報通信網(LAN)で約2秒後には関係先に伝える。

 情報は、工事事務所のパソコンに表示されるほか、現場の作業員にも無線で伝わる仕組みだ。同社研究・技術開発本部は「通路に物を置かないなど、いざという時を考えて行動するようになった」と指摘する。

 「凸版印刷」(千代田区)は災害後の事業継続に期待する。震度5弱以上で工場に「大きな地震が来ます」と放送され、従業員は機械を止めて避難。「操業中の大きな揺れは機械の故障を招く可能性もあり、事前の対応で再開時の負担が減る」と同社庶務部は話す。

 一方、鉄道会社では、速報を受信した時点では走行中の列車内や駅構内にアナウンスせず、例えば、京浜急行では、列車を緊急停車させ、地震の発生後、乗客に「安全確認のため停車した」と伝えることにしている。

 ただ、速報の認知度はまだ低く、百貨店や劇場は客が出口に殺到する恐れがあり、運用は先送りされた。今後、集客施設に加え、テレビやラジオを通じて一般家庭にも速報が届く予定だが、気象庁では「混乱なく利用できるよう、国民の理解を深めることに努めたい」としている。

(2006年8月1日13時44分  読売新聞)

いよいよ始まりましたこのシステム。

どれくらいの有益をもたらしてくれるのか、個人的に非常に興味があります。

この根本となる考え方は非常に単純極まりない概念で、なんら地震学的にはなんら目新しいことはありません。

地振動には2種類の地震波があり、

地殻を時速6~7km/sで到達する初期微動をP波(Primary Wave)

と言い、その次に到達する主要動を

S波(Secondary Wave)と言いまして、地殻中を3km/sほどで伝播します。

主に災害をもたらす激しい揺れはS波によるものです。P波から震源を特定し、震源と特定の地域との距離を計算し、さらにS波が何秒後にその地域に到達するかを計算機によって計算し情報として伝えるわけです。

ここで重要なのが、より遠くで起きた地震ほど、P波とS波の速度差により、P波の到達する時間とS波の到達する時間に開きがでますから、その分余裕をもって対応することができる反面、P波とS波の差が出にくい直下型地震には殆ど役に立たないんですね。

あとは地殻の速度構造は地域によって、また深さによって微妙に違う(深いほど速度は速くなるのが一般的)ので、その誤差をしっかりと踏まえた計算ができるかというのも疑問だと思います。

そもそもSP時間が何十秒と顕著になるほど遠い地震なら、かなり大きい地震でないと、逆に多くの人を混乱に陥れるかもしれませんね。

けど、病院などのライフラインを担う機関では、「地震波がやってくる」という情報を得るだけでも手術時などの緊急を要する事態にかなり有効に対処できると思います。

こういう情報を得て、どのように行動すべきかというガイドライン作りも不可欠になってくるかと思います。

|

« 土日のこと | トップページ | 『やまとなでしこ』 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもうちの住む地域は地震危険地域らしいから期待しよっと☆

投稿: sayaka | 2006.08.01 21時46分

秋以降、個人住宅にも情報を送れるらしいよ。
だた、そのための機械を買わないといけないらしいけど・・・。

投稿: さえもん | 2006.08.03 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/11186338

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報の運用開始 :

» なまずきんハレックス緊急地震速報提供サービス(気象庁) [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「なまずきんハレックス緊急地震速報提供サービス(気象庁)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... [続きを読む]

受信: 2006.08.01 22時21分

« 土日のこと | トップページ | 『やまとなでしこ』 »