« 脳神経解剖学実習 | トップページ | 新しい勉強のおとも »

2006.06.22

脳神経解剖学実習(2回目)

水曜日は脳神経解剖実習の2回目がありました。

主に観察したのは大脳の概観、小脳、脳幹背側部などです。

実習は基本的に午前中までだったのですが、希望者は午後も残って脳を観察して良いという先生の許しが出たので、友達と午後からアトラスなどの資料とつき合わせて観察を5時半ぐらいまで続けました。

脳神経の実習は来週で終わってしまい、計4回しかなく絶対的に時間が足りないです。実習時間中に班のみんなと行わなければならない作業に追われて、じっくりと観察する暇がないと思っていたので、ここは「渡りに船」とばかりにじっくりと観察しようと思いました。

ホルマリンにつけてる人体の脳なんていつも見れるわけじゃないし、アトラスなどに載っている図や絵なんかよりも「実物」をしっかりと目に焼き付けておきたかったからです。

純粋にテスト対策に直結するわけではないのですが、

テスト勉強は「まぁそんなものはどーでもいいや」的に軽く考えて、

とりあえず実習優先で今見れるものをしっかり見ておこうと思ったわけです。

まぁそれなりにじっくりと観察できたのでそれなりに満足できました。

それで家に帰ってしっかりと復習しようとやる気満々で帰宅したわけですが、

夕ご飯食べて、

さっさと・・・・








爆睡  ・・・・・・・zzzzzz








してしまいました。

起きたら朝の7時でした・・・・・。

実習の疲れに力尽きました。

ここで、「家に帰ってバリバリ勉強しました」と書けたら、さぞかしカッコいいことでしょうな・・・・・・。

|

« 脳神経解剖学実習 | トップページ | 新しい勉強のおとも »

「お勉強@大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/10634016

この記事へのトラックバック一覧です: 脳神経解剖学実習(2回目):

« 脳神経解剖学実習 | トップページ | 新しい勉強のおとも »