« さて寝るか・・・ | トップページ | 情報科学センターからこんにちは »

2006.05.16

骨学口頭試問

午前中は生理学の小テスト。

静止膜電位と活動電位をひたすら記述させる小論文みたいなもの。だた手が疲れた。

午後はいよいよ骨学口頭試問。

さっさと試問受けて、さっさと家に帰って寝たいというのがその時点での正直な気持ち。

やれるだけの努力はしたので、あとは座して待つのみ・・・・という感じだった。

僕は運よく、比較的易しいと言われる先生に当たり、そして問題も比較的標準的だったこともあり、何とかパスできました。

問題は

「眼窩を構成する骨を挙げて、それにより形成される溝、孔、裂を挙げ、そこを通過する神経、動静脈を挙げる。」

というのがメインで、あとは肩甲骨部位や筋肉を答えさせられたりしました。

骨を含めた筋肉や神経も答えさせれるのがなかなか辛いです。

例えば、口頭試問は予期しない問題を出され、とっさに答えが出ない時は、かなりテンパりました。こういう時こそ冷静さというもの求められますね。

口頭試問を乗り越え、これで一段落といきたいところですが、今月末も内分泌生理学の中間テストや分子解剖学のレポート&プレゼン発表があったりとなかなかハードなスケジュールです。

もう2週間しかないし、時間を無駄には使えません。

ホンとに2年生はなかなか息が抜けません・・・・・。

勉強の癒しにどうぞ

ガーナチョコCM

|

« さて寝るか・・・ | トップページ | 情報科学センターからこんにちは »

「お勉強@大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/10102556

この記事へのトラックバック一覧です: 骨学口頭試問:

« さて寝るか・・・ | トップページ | 情報科学センターからこんにちは »