« AM 5:00 | トップページ | ミスドで勉強中… »

2006.05.28

ジャワ島の地震

昨日でしたか、ジャワ島でM6.2の地震が発生しました。

現時点で死者が4000人弱、負傷者が2万人という惨事になっているようです。

一昨年のスマトラ島津波地震(M9.0)といい、東南アジア島嶼部は地震災害続きです。

昨日この第一報を聞いたときは、果たしてM6.2程度の地震でこれほどの災害が発生するものかと少し疑ってしまいました。

深さが17kmほどという比較的浅い震源を持っていることからも、局地的な活断層によるもので、地震波の解析によると上下方向に断層のズレが少ない横ずれ断層らしいです。

詳しくはHPなどで確認していないので何とも言えませんが、純粋にこの程度の地震が発生したとき、単純に考えてこれほどの被害は出にくいかと思います。地震災害というものは、簡単に考えて、

地震の規模

周辺地殻の構造

建築構造物の耐久度

都市インフラ整備

の4つのカテゴリーに分けられるかと思います。これらのカテゴリーが影響しあうことによって死傷者が大きく変わります。今のところ専門家は建築構造物についてのコメントはしているようです。けど、ボクが思うには、地震の震源周辺から被害のあった都市までの地殻内部の特別な作用により、大きく地震波が変化したのでないのかなぁ。と直感的に思いました。

まぁ、単なる勘なんですけど・・・・

断層がズレて、地震波を放射する際にも、一様に同じように地震波が伝わるわけではないです(これを地震波の極性といったりしますが・・・。)もちろん、断層面(裂け目)に沿ったほうが地震波の速度は減衰せずに伝わります。その地殻の作用により地震波の性質も変化し、より、被害をもたらすような波形周波数に変化する可能性もあるわけです。

調べてみたら何だか新しい事実が生まれるかもしれません。地震学は震源断層とかの研究はなかなか進んでいますが、地殻内部を伝わる地震波経路という点ではまだまだ研究は進んでいなかったかと思います。まぁそれ以前に、地殻内部の構造がよくわかってませんから、しょうがないと言えばしょうがないんですけど・・・・。

特にあんな島嶼部は構造が複雑この上ないと思いますしね・・・・。

なかなか成果が出ないと思うけど研究してみる価値は絶対にあると思うのですが・・・。

今回の地震も発生してしまったものはどうしようもないので、少しでも死者が低く押さえられることを期待したいとおもいます。地震災害は発生後のケアも非常に重要な側面だというのもボクの自論です。(・・・・というか、誰でもそう思うよなぁ。)

ま、そんなことより勉強しなきゃ・・・。

|

« AM 5:00 | トップページ | ミスドで勉強中… »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全然知らなかった。
ほんとあのあたりは最近多いなあ。
死傷者確かにかなり多いな。

また津波被害でさらわれた人も多いのでは?
さすがに今回はもっと警戒してるかな・・・。

横ズレってことは
プレートの沈み込みによるものではない
って事になるんやっけ?


投稿: とらんす | 2006.05.28 21時41分

各国が支援表明していますね。
でも言うだけ言って
払わないとこもあるらしいですよ。
ただのええかっこっしぃ。
アホらしいけどホントの話みたいです。

投稿: trp-yu | 2006.05.28 22時01分

>とらんす

横ずれということは活断層の場合が多いです。一部には、プレートで横ずれの断層もあります。トルコとかアメリカとかに。。。
けどNHKは沈み込みプレートと関連づけて、説明してたけど・・・。多分関係ないと思うだけどなぁ~。

>trp-yuさん
う~ん。こういうときにこそ、各国が協力してほしいと思います。
でもいうだけ言って、行動を起こさない国って、アメリカですか?

投稿: さえもん | 2006.05.29 13時36分

>各国が支援表明していますね。
>でも言うだけ言って
>払わないとこもあるらしいですよ。

お隣の韓国ですね。

投稿: かいすけ | 2006.05.29 19時13分

へぇ~。韓国ってそんな国だったんですね。

投稿: さえもん | 2006.05.31 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/10275939

この記事へのトラックバック一覧です: ジャワ島の地震:

« AM 5:00 | トップページ | ミスドで勉強中… »