« とうとう三学期が終わり・・・・ | トップページ | フィギュア前夜… »

2006.02.22

女子フィギュア

今日は朝まで起きて、女子フィギュアショートプログラムを観戦。

日本選手大健闘です。

順位は別に気にはしてませんが、皆とっても良かったような気がします。

4年に一度のこの日にコンディションをきっちり合わせ、万全を期して戦いに臨んだっていう感じが画面からヒシヒシと伝わってきました。

荒川3位、村主4位、みきてぃ8位。

荒川の66点という得点には、本当にビックリです。

あんだけ新採点方式に苦しんでいたのに、大舞台でやってくれました。

なんとあのスルツカヤにたった0.7pointビハインドなんですから・・・・・。 

ジャンプのレベルはスルツカヤには及ばないものの、エッジの効いたスケーティング技術は圧巻でした。

今日のショートプログラムの彼女達を見て僕は決心しました。

テストをしている場合ではない・・・・

と、金曜日早朝のフリープログラムも徹夜して観戦しますっ。

その日は必修科目のテスト(分子生物学と英語)が二つあるけど、そんなことよりもトリノでしょ!

と今日の中継を見て思いました。  TV観ながらべんきょできるしぃ~。

金曜日の朝は日本からイタリアへ気合を送ります。

マスコミのいうメダル獲得云々なんかよりも世界中の人々が魅了されるような演技をぜひ見せて欲しいものです。



あと、余談なんですが・・・・・・

ソルト・レーク冬季大会の女子フィギュア金メダリストのサラ・ヒューズが中継で映ってましたが、

いたく、ふくよか

になっていてビックリしました・・・・・・・・・・・・。(昔の面影がなかったのにちょっとショック。)


>

今日は・・・・・・、

午前中に4時間ほど寝て、

地元のファミレスでテスト勉強しました。

3時間ほど居座った後、帰宅。

家に帰っても勉強・・・・。

やっぱ・・・、出戻り学生だもんね。体に鞭打っても勉強はしなきゃ。

けど、基本は「テストに通れば良い」というスタンスで・・・。

テストの点数ごときで判断される“優秀さ”なんていりませんよ。

|

« とうとう三学期が終わり・・・・ | トップページ | フィギュア前夜… »

「日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/8785448

この記事へのトラックバック一覧です: 女子フィギュア:

« とうとう三学期が終わり・・・・ | トップページ | フィギュア前夜… »