« 真夜中の渋谷から | トップページ | フィギュア フリープログラム »

2006.02.12

朝帰りの日曜日

マンガ喫茶には6時ぐらいまでいて、その後朝の渋谷を後にして帰宅。

昼過ぎごろまで寝てました。(だいたい14時ぐらいまで・・・)

テスト期間前の貴重な日曜日を非常に良い感じで消費しまひた。

後はBSハイビジョンでトリノをひたすら見続けながら英語のレポートをパソコンで書いてました。

そのレポートというのは引用文献のリファレンスを書くというもの。

その昔、かつての専門分野で論文を書いたときは、雑誌の論文しか引用しなかった。他にその必要もなかった。「そんなん簡単ジャン~」とか思っていたら、それなりにルールがあるらしいことを今さらながら発見。

引用文献のリファレンスの書き方なんか適当にそこら辺に転がっている論文の書式を真似して書いたものです。けどリファレンスの書式も分野によって流儀があるようで、今習っている書式が前の分野とはちょっと書式が違うところもあったり・・・・。そんなにこだわるところでもないけどね。流されるがままに生きていきますよ。

けど言っちゃうと

書式を間違っても・・・・

ちょっとしたミスなら、

雑誌の編集者や査読者が勝手に直してくれるんですよ。

まぁ。まぁ。。。

間違った本人がそんなに気にしなけりゃ大したことのない問題です。

大したことないというのは、「『オレってバカ』って思われてるのかな?」とか「『常識がないよ!コイツ。』って間違いなく言われてるよ~」とか気にしないで、返されてきた論文に、

Are you real graduate student ?

You don't master writing paper at all. You should study the rules in writing papers, especially in References !

とか書かれてても、「フフン~。あっそ。初めてだからしょうがないやん。」とさらっと流せる心臓を持って、批判は甘んじて受け、その後は気にしなけりゃいいのデスヨ。

それよりも何よりも論文の内容にずーッとこだわるべきなんです。 

とオレは勝手に思ってマス・・・。

今週はドイツ語や古典ギリシャ語のテストがあるのでその勉強もしなきゃいかんです。

|

« 真夜中の渋谷から | トップページ | フィギュア フリープログラム »

「日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/8630267

この記事へのトラックバック一覧です: 朝帰りの日曜日:

« 真夜中の渋谷から | トップページ | フィギュア フリープログラム »