« OSCE患者役 | トップページ | ぐっばい!トリノ »

2006.02.27

自分で決断するということ

今日は12時間も睡眠してしまったさえもんです。雨も降っていたし、特に何もせずボーッとしてまひたよ。あっ、そうそう、

試験で中断していたガンプラ作りを再開しました。

密かに楽しみにしている方は楽しみにしといてくださいね。



ところで。。。

今日は国公立二次試験の最終日。

今年の受験のクライマックスがようやく終わったっていう感じですかね。

TVなどでその報道などを聞いて、一年前を感慨深げに思い出します。

ブログのアクセス解析で「再受験」のキーワードでこのブログが良くヒットするみたいで、現時点で再受験をしている人やこれから再受験をしようとしている人なんかが訪れてくれているようです。ただこのブログは・・。

あまりそれに役立つ情報はないです。

あんまそういうことを提供できる身分ではないですし、僕は自分の再受験を振り返ってみてただいえることは、

一度決めたことはあきらめない

ということだと思います。ひたすら粘って粘って勝ち取ったということしか言えません。

再受験の最後の年は、親族会議(聞くと堅苦しい)で10人もの親戚が就職先を用意してやるから就職しろという一堂の声に対して、

「あんたらにオレの人生にとやかく言う権利はないんじゃぁ~」

とブチきれることができたのもそのおかげ(?)です。

おかげで親戚一族からは僕は「変人」もしくは「異端児」というイメージが確立したわけですが。。。僕にしてみれば名誉なことです。

まぁそれはおいといて・・・・

日頃からしっかりと努力すればいつかわかりませんが、必ず実を結ぶと思います。

ただ、人はその“いつ”というのを頭で求めすぎる性質があります。

その“いつ”をどこで区切るがが、再受験の難しいところです。

一部の再受験ハウ・ツー本には「2年」という期限を設けているところが多いみたいですが、それを鵜呑みにするのは馬鹿げてます。参考にするのは結構ですが、最後は「自分のことは自分で決める」ことにこだわって欲しいと思います。だから3年目に突入することになっても「自分がまだまだやれる」と思えば、再受験を続ければいいと思います。

再受験に限ることなく、「自分自身で決断を下す」というのは実生活やこれからの人生で必ず発生することです。そのときは逃げたくなるようなことでも、必ず真正面から向き合って、その為の情報を集め、そして自分で結論を下す。その決断が正しいか誤っていたかは別として、そのプロセスは必ず完結させなければいけないと自分に言い聞かせています。

なぜなら、「自分自身で決断を出す」ことに一回逃げてしまうとそれが癖になってしまうからです。

重要なのは決断が正しいか誤っていたなんてことは、以後の人生で大した問題ではなく、その決断に向き合えたかということが以後の人生にとっては重要なんだと思います。

所詮、恋人がいようが、家族がいようが、友人がいようが、突き詰めれば自分は自分なんです。

「ちょっと冷めてる」といわれるかもしれませんが、最後に頼るのは自分だけだという信念のもとで、今の自分はあるわけで、そういう考えを持つことはあながち間違ってはいないと思っています。

友人からは「自分を持ちすぎている」という意見もしばしば受けますが、参考程度に伺っておきましょう。

ただ、自分で出した結論には不思議と後悔したことは一度もありません。

まだ短い人生ですが振り返ってみて、そのことはとても幸せなことだと思っています。

今回の受験がうまくいったら、別に言うことはないですけど、仮にうまくいかなくても自分で納得できる答えを探してください。自分に正直になって。。。

長々となってしまいました。

|

« OSCE患者役 | トップページ | ぐっばい!トリノ »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいこと言うね。
結局は自分で決めないと、人に決められるとその人のせいにしたくなるし、そういう逃げ道を用意しようとする弱い人間です。オレ。

投稿: Mr名無し | 2006.02.27 16時10分

だれでも逃げ道は作りたがるもんだと思います。
それは「保険」みたいなもの。
それは誰にでもありますよ。
けど、その「保険」があるからこそ、それを使わないように頑張って踏ん張ることもできますよね・・・。

目の前のことをどのように捉えるかだと思います。

投稿: さえもん | 2006.02.28 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/8854728

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で決断するということ:

« OSCE患者役 | トップページ | ぐっばい!トリノ »