« 死にかけ… | トップページ | 明日は休日なのさ〜 »

2005.11.22

良かれと思って・・・

ようやく、風邪から立ち直ってきたこの頃でやんす。

今日は天気も良いし、部活はオフだし、精神的にかんなり

ぬるぬる・・・ぬるま湯   ダルダル、ポカポカ・・・・

状態だったわけなんですが・・・・・、それでも印象深かったことがあります。

火曜日は教養科目だらけの中で唯一とも言える専門らしい講義がありまして、

今回は他大学の先生が来て講義(・・・というかお話)をしてくれました。

話題は、生命倫理や患者の権利についてのことだったんですが、特に印象深かったのは

その医師でもあるその先生が語ってくれた体験談でした。

詳しいことは話せませんが、治療を受けるかどうかの裁量は患者側に委ねられていることを前提にして、

自分が良かれを思って患者さんにしたことは、患者さんには迷惑に感じることもある

ということ。医師がしたことが常識的に正しいことであっても、患者さんにとっては余計だと感じることが実際にあるんだということです。 ええ~正直、衝撃的でした・・・・・

それに似たような事は僕の人生の中でも経験したこともありますが、さらに深いのは患者さんの命や身体に関わってくるということ。そこに行為を行うことに対しての深い覚悟や重い責任が圧し掛かってきます。

その先生の話す体験談から医師としての「覚悟」や「責任」をわずかばかり感じることができたような気がします。

けどそういうことって、実際そういう場に立ってみなけりゃわからないもんです。そういうケースを自分が経験して初めて、「こういうことだったんだ・・・。」と理解できるだと思います。

しかし、実体験を基に話してくれたことでより身近に実感できたのは僕にとっては有意義でした。

と同時に彼の話からにじみ出た「覚悟」や「葛藤」、「苦悩」をしっかりと受け止めることができる医師になれるかどうか・・・・・その医師が抱える特別な「重さ」に少し自信がなくなったというのも事実です。

というか、まだまだ想像がつかないというのが本音です。   ・・・・当分先のことだし。。。

けど確実に言えるのは一つ。  

そういう立場になったら僕なら、、、

悩みまくる

でしょう。 ・・・・・間違いない。

|

« 死にかけ… | トップページ | 明日は休日なのさ〜 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98537/7268564

この記事へのトラックバック一覧です: 良かれと思って・・・:

« 死にかけ… | トップページ | 明日は休日なのさ〜 »